マーケティングを一からはじめたいと勉強を始めたものの、どこからはじめてよいのかわからず挫折してしまった方は少なくないのでは?
ダイレクトレスポンスマーケティングや様々マーケティング本が溢れていますが、今回は、フィリップ・コトラーやマイケル・ポーターなど、マーケティングの基本を学べる書籍から、最近のコンテンツマーケティングについての書籍まで厳選した8冊をご紹介します。

基本を身に付ければさまざまなマーケティング施策に対する理解が深まります。
まずはマーケティングの基本をしっかり押さえましょう。

コトラーのマーケティング・コンセプト

「近代マーケティングの父」「近代マーケティングの神様」と称されるフィリップ・コトラーの著書。
マーケティングの知識がない方向けに書かれた本で、マーケティングを理解する上で知っておくべき80のコンセプトがまとめられています。
簡潔でわかりやすい内容なので、マーケティング入門書に最適な一冊です。

コトラーのマーケティング・コンセプト

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

アメリカの経営学者、ハーバード大学経営大学院教授のマイケル・ポーターの著書。
ポーター教授の処女作であり代表的著書である「競争の戦略」は、MBAが選ぶ「おすすめ経営学書ランキング」で第一位を獲得しています。
本著は「競争の戦略」のエッセンシャル版で、「競争優位」「バリューチェーン」「五つの競争要因」「差別化」「トレードオフ」「適合性」「持続性」の7つの戦略を学べます。

〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略

ドリルを売るには穴を売れ

マーケティングコンサルティング会社・ストラテジー&タクティクス株式会社の代表取締役社長 佐藤義典氏の著書。
「モノを売る」のではなく、「価値を売る」という考えをベースに、マーケティングの基本的な戦略を教えてくれます。
ストーリー仕立ての読みやすいマーケティング本です。

ドリルを売るには穴を売れ

白いネコは何をくれた?

先ほど紹介した「ドリルを売るには穴を売れ」の著者・佐藤義典氏の著書です。
本著もストーリー仕立てになっていて、仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマンが白いネコ・ボロと出会ったことをきっかけに、人生が好転していくという内容になっています。
モノを売ることだけでなく、人生のマーケティングを学べる一冊です。

白いネコは何をくれた?

売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則

時代が変わっても通用する、マーケティングの不変の法則22を教えてくれます。
「1番手の法則」「カテゴリーの法則」「心の法則」「知覚の法則」など、22の基本的なマーケティング戦略が学べます。

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

ダイレクトマーケティングで大成功を収めたジョセフ・シュガーマンの著書。
お客さんに購買を決心させるために必要な「心理的トリガー(引き金)」の法則を教えてくれます。

シュガーマンのマーケティング30の法則  お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

アメリカの広告業界で58年間もの間活躍し続けた伝説的なコピーライター、ジョン・ケープルズの著書。
言葉によって顧客の心を惹きつけるコピーライティングの技術は、マーケティングにおいて必須のものと言えます。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

WEBの世界では主流になっているコンテンツマーケティングを学べる一冊。
自社ブログでコンテンツを発信するオウンドメディアに着手する企業も多い現在、WEB担当者はコンテンツマーケティングを知っておく必要があります。

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

おわりに

マーケティングは奥深く、一人ですべて学ぶのは現実的に考えて困難です。
こうした書籍でマーケティングの基本を学んだ上で、興味がわいたことをより掘り下げて学んでいくと効率がよいでしょう。