電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 
CUBE電話代行サービスSlack報告
CUBE電話代行TOP >  Slack報告

Slackユーザーは使わないともったいない!便利なCUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告

CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告とは、受電内容の報告をSlack(スラック)で確認できるサービスです。
CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告なら
・「メンション」機能を使えて、Slack(スラック)で多くの情報共有をされている方でも大切な顧客からの受電報告を見逃さない!
・E-mailにも無料で伝言をご報告するので、Slack(スラック)初心者の方も安心
など、他社電話代行サービスと比較しても安心して導入いただけるサービスです。

Slack報告とメール
◇目次◇
◆CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告メリット

01 受電内容の情報共有が簡単で早い!
02 「メンション」機能でメッセージの見逃し防止!
03 メール連絡との使い分けで個別報告も
04 受電内容を共有することで業務効率や信頼がUP!
05 受電内容の履歴を確認しやすい!
06 「スレッド機能」で話題の整理が簡単!
07 いつでもどこでも確認できて便利!
08 余計な情報が入らない!
09 万が一に備えて、メールアドレスにも無料で同時送信!

◆CUBE電話代行サービスのここがすごい!
◆CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告の導入方法
◆月半ばからのサービス開始もOK!まずはお気軽にご相談下さい。
◆ご相談・お見積りはこちら

CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告の9つのメリット

Point.1 受電内容の情報共有が早くて簡単!

1つの案件に複数人のスタッフが関わっていることも多いですよね。そんな時メールでの受電報告だと受電内容のメールを該当社員に逐一メールで転送する手間がかかります。忙しい業務の最中にそのような手間はかけられませんよね。

しかし、CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告なら、共有チャンネル内にCUBE電話代行サービスから「●●の案件の担当の方へ」とメッセージが届くので、社内間での情報共有がリアルタイムで簡単に行えます!

社長、部門管理者、チームリーダーなどの普段電話をとる機会が少ない方も、どのような電話が入っているのかを簡単に確認できるというメリットもあります。

Point.1

Point.2 「メンション」機能でメッセージの見逃し防止!

他社電話代行サービスでは、「メンション」機能を使えないことが多いですが、CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告では「メンション」機能を使った報告も可能です(※)。

自分宛の「メンション」が付いたメッセージだけをSlack(スラック)アプリに通知させる機能を使えば、たくさんの受電内容の報告メッセージがあったとしても、確認漏れを防ぐことができます。

(※)「メンション」を付けられる数には制限がございます。

Point.2

Point.3 メール連絡との使い分けで個別報告も

社長、部門管理者、チームリーダーなどの重要なポジションに就いている方なら、他の社員には見てほしくない重要な案件の受電内容もあるかと思います。そんな場合は、例えば社長宛の受電内容の報告はSlack(スラック)ではなく、社長個人のメールアドレスへ報告することも可能です(※)。

Slack(スラック)報告を選択すると、全ての受電内容の報告がSlack(スラック)で共有されてしまうということはありませんので、ご安心下さい。

(※)個別でのメール連絡は人単位で事前にご申告をお願いします。

Point.3

Point.4 受電内容を共有することで業務効率や信頼UP!

情報共有を簡単に行えると、仕事のフォローもしやすくなります。受電内容の報告メッセージに対して、「これは現在Aさんが対応中の案件です」や「今日はBさんがお休みなので、Cが対応します」などのリアクションをつけることで業務の連携がしやすくなります。

また、お電話をかけてこられた方へのフォローも入れやすくなるので、お客様からの信頼感アップにもつながります。

Point.4

Point.5 受電内容の履歴を確認しやすい!

Slack(スラック)報告なら、メールのように1件ずつ開封しなくても、スクロールだけで受電内容の履歴を確認することができます。時系列で並んでいるので、「誰から」「いつ」「どのような内容の」電話があったのかを感覚的な操作で見ることができるのでメールと比べて使いやすく、「あの受電内容メッセージをもう一度確認したい」と思った時にも、1件ずつ開封してメールの中身を確認する必要がないので時短にもつながります。

Point.5

Point.6 「スレッド機能」で話題の整理が簡単!

チャンネルに投稿された関連するメッセージをスレッド化して表示する「スレッド機能」を利用すれば、投稿された返信がどのメッセージに対するものなのかがひと目でわかるようになり、やり取りの流れを把握しやすくなります。

Slack(スラック)では、メッセージを時系列で表示するため、チャンネル内で複数の話題が入り乱れてしまうことや、自分にはあまり関係のない話題や脱線した話題でチャンネルが埋め尽くされてしまい、重要なメッセージが埋もれてしまうこともあります。

しかし、「スレッド機能」を活用することで、関連する話題ごとに発言をまとめることができるので、話題のすみ分けができるようになり、重要なメッセージが埋もれて見逃してしまうことがありません。

Point.6

Point.7 いつでもどこでも確認できて便利!

会社のアドレスだとドメインに縛りがあって出先や自宅からメールが確認できないこともありますが、Slack(スラック)ならネット環境さえあれば、出先でご自身のスマホやタブレットから、また自宅のPCからでも、いつでもどこでもログインしてメッセージの確認ができるので、出張が多い方や、リモートワークの方にもおすすめです。

Point.7

Point.8 余計な情報が入らない!

メールだと不要なDMや迷惑メールが届くことが多いですが、Slack(スラック)では迷惑メールやDMは届かないので、迷惑メールを削除するつもりが大切な受電報告のメールを削除してしまった!ということがありません。

Point.8

Point.9 万が一に備えてメールアドレスにも無料で同時送信!

ごくまれに、Slack(スラック)やASPの不具合などでメッセージの確認ができない場合や、メッセージの反映にタイムラグが生じる場合があります。そんな万が一に備えてCUBE電話代行サービスでは、無料でご指定のメールアドレスにも受電内容の報告メッセージをSlack(スラック)と同時に送信しています。

Point.9

(※)CUBEのSlack(スラック)報告はオプション料金で月額5,000円(税込5,500円)です。月半ばから開始される場合は、オプション料金を日割り計算してスタートします。

Slack(スラック)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)

CUBE電話代行サービスのここがすごい

電話応対は企業の“顔”!企業イメージアップを私たちがサポートします!

Slack(スラック)報告のオプションサービスがどんなに優れていても、会社の第一印象につながる電話応対の質が悪ければ意味がありません。

例えば、1日に何度電話しても「Aは、ただいま外出中です」とばかり返されたら、「Aさんはいつ電話してもいないけど、どこに行っているのか?」と思い、印象が悪くなりますよね。CUBE電話代行サービスでは、1日のスケジュールを事前にお伝えいただければ「ただいまAは外出中ですが、15時に帰社予定ですので15時以降に折り返し致します。」とお伝えすることができ、取引先様からの印象が良くなります。

CUBE電話代行サービスのオペレーターは全員が社員採用で、どのオペレーターも全ての受電に対して誠意と責任をもった応対を行っているため、CUBE電話代行サービスをご利用いただいているお客様からの満足度も高く、他社電話代行サービスからCUBE電話代行サービスに乗り換えて大変ご満足いただいている企業様も多数いらっしゃいます。

また、社内外での様々な研修制度や、新入社員に対してすぐにフィードバック・フォローを行える教育体制、定期的な個人面談など、社員が安心して働きやすい環境を整えているから、様々なご要望に対しても社員同士ですぐに話し合ってスピーディーに対応することが可能となり、その結果、質の良いサービスの提供につながっているのです。

あなたからの細やかな要望にもCUBE電話代行サービスはお応えします!

「社長宛の電話は内線感覚ですぐに社長の携帯に取次ぎして、新規問合せはBさんにSlack(スラック)報告してほしい」や、「基本ネット受付だが、電話で問合せする人が増えてきたので、セミナーの1次受付対応をしてほしい(名前や連絡先の聞き取りもしてほしい)」といったご要望をお持ちの方もいらっしゃると思います。私たちCUBE電話代行サービスでは、こういった顧客からのご要望に寄り添い、柔軟に対応していくことを一つの強みとしています。

他にもこんな要望には応えてもらえる?など、気になることがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

CUBE電話代行サービスのSlack(スラック)報告を導入してみよう

1
【CUBE】共有チャンネルを作成し招待URLをE-mailへ送信

CUBE電話代行サービスにて共有チャンネルを作成します。作成完了後、ご担当者様宛に招待URLがメールにて届きます。

2
【ご担当者様】グループチャットへ参加

招待URLより参加のお手続きを行って下さい。
※参加後、共有チャンネル名はお好きな名称に変更することができます。

3
【CUBE】テストメッセージを送信

CUBE電話代行サービスからテストメッセージが届きます。

※Slack(スラック)報告では、無料でメール報告も同時に送信しています。Slack(スラック)とご登録のメールアドレスの両方に同じ受電内容の報告メッセージが届きます。

テストメッセージが無事に共有チャンネル内へ反映されていることが確認できましたら、その旨をCUBE電話代行サービスへ【メールにて】ご連絡下さい[※]。

[※]Slack(スラック)報告は、受電内容の報告メッセージの送信専用です。Slack(スラック)内でCUBE電話代行サービスへのご連絡やお問合せをいただいても、CUBE電話代行サービスでは確認できません。何卒、ご了承下さい。

3ステップで登録完了です

サービス開始後は、こんな報告が届きます!

報告サンプル

報告サンプル女性

月半ばからのサービス開始もOK!まずはお気軽にご相談ください!

「他にはこんなサービスってないの?」など気になることがありましたら、お気軽にCUBE電話代行サービススタッフまでお問合せ下さい。

Slack(スラック)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)
フォームからの各種お問合せは下記から24時間受付中
お申し込み
お見積り
お問い合わせ

ぜひお電話でご連絡下さい。CUBEでは、実際にクライアント様のお電話を対応させていただくスタッフがCUBEへのお問合せも対応させていただいています。あなたの会社のイメージが決まる大切な電話対応ですから、実際の電話対応でお選びいただければ幸いです。

他のSNS報告は下記からご確認いただけます
Chatwork報告
LINE報告
Teams報告
CUBE電話代行_ページトップへ