電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 
CUBE電話代行サービスChatwork報告
CUBE電話代行TOP >  Chatwork報告

CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告とは

Chatwork(チャットワーク)報告とは、受電内容の報告をChatwork(チャットワーク)で確認ができるサービスです。社内、チ-ムで共有できるのでスピーディーかつ手軽にご確認いただけ、大切な顧客へタイムラグなくご対応いただけます。

Chatwork報告とメール
◇目次◇
◆CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告メリット

01 大切な電話の情報共有が早くて簡単
02 顧客からの信頼UP業務効率もUP
03 業務に追われていても受電内容を楽々確認
04 自分宛の大切な電話を簡単確認
05 社長や責任者は共有したくない伝言も安心!
06 Chatwork(チャットワーク)初心者も万が一のトラブルでも安心!
07 ライバルに差をつける顧客対応力!

◆Chatwork(チャットワーク)の利便性だけでは顧客を逃がす?
◆顧客との関係を深めるために
◆CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告の導入してみよう!
◆Chatwork(チャットワーク)って何?

CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告の7つのメリット

Point.1 大切な電話の情報共有が早くて簡単

1つの案件に複数のスタッフがかかわっていることって多いですよね。

私たちがお受けするお電話でも「●●の案件の担当者からお電話下さい」と希望されることがあります。そんなとき、CUBEから担当者全員へE-mailで報告したとしても、「誰が対応するのか、どう回答するのか。」担当者間で電話やE-mailでいちいち情報共有しなければいけません。作業が増えタイムラグが起こり、大切なクライアントへの対応が遅れます。

Chatwork(チャットワーク)報告であれば、グループチャット内にCUBE電話代行サービスから「●●案件の担当の方へ」とメッセージを送るので、社内での情報共有がリアルタイムで楽に行えます!大切なクライアントへも迅速に対応できます。

責任者の方が、どのような電話が入っているのか確認が出来るメリットも。

Point.1

Point.2 顧客からの信頼UP。業務効率もUP

Chatwork(チャットワーク)のグループチャットだと仕事のフォローもしやすくなります。受電内容の報告メッセージに対して、「Bさんが休みなので私が電話します」「先方のご要望は、こういう内容で〇〇と回答しています。」と細かな情報共有が楽に出来ます。

チームの顧客対応力向上によりクライアントの信頼感UPにもつながります。

うっかりメールを見逃していた・・なんてことも、他のメンバーからのリアクションでフォロー出来ます。さらに、大事な受電内容のメッセージには、タスク追加をしておけば業務効率がUP!

Point.2

Point.3 業務に追われていても受電内容を楽々確認

Chatwork(チャットワーク)報告であれば、メールのように1件ずつ開封しなくても、スクロールするだけで伝言内容を確認出来ます。更に、迷惑メールやDMが入ることもありません。だから、「誤って大切なメールを消してしまった!」ということもありません。

時系列で並んでいるので、「誰が、いつ、どのような電話をくれたのか」がとってもわかりやすいですね。日報機能としてもご活用いただけます。同じ顧客から何度も電話がある、既存顧客から意図しないクレームがあるなど、社長、部門責任者、チームリーダーは、顧客対応の異変をタイムリーに察知できます。

さらに、CUBE電話代行サービスならチラシやキャンペーンの問合せは、別のチャットルームへ報告することが出来るので反響の数、問合せ内容も楽々管理できます。

Point.3

Point.4 自分宛の大切な電話を簡単確認

CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告では「TO」機能を使った報告も可能です。(※) 自分宛ての「TO」がついたメッセージのみChatwork(チャットワーク)アプリに通知させる、という機能を使えば、チームの人数が多くても、全体の電話が多くても、自分宛の大切な電話を見逃しません。

(※)「TO」を付けられる数には制限がございます。

Point.4

Point.5 社長や責任者は共有したくない伝言も安心!

社長宛の電話はChatwork(チャットワーク)ではなく、社長の個人のメールアドレスへ連絡・・ということもCUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告なら対応できます(※)

社長、営業部長、部門管理者、チームリーダーは、他のメンバーには見てほしくない受電内容もありますよね。他社と同じように全部が全部、Chatwork(チャットワーク)で共有されてしまう・・ということはありませんのでご安心下さい!

(※)個別でのメール連絡は人単位で事前にご申告をお願いします。

Point.5

Point.6 Chatwork初心者も万が一のトラブルでも安心!

万が一、Chatwork(チャットワーク)やAPI連携の不具合でメッセージの確認ができない場合でも、Chatwork(チャットワーク)初心者の社員がいて、スムーズに利用できない場合でも、CUBE電話代行サービスは、万が一に備えてご指定のメールアドレスへも受電内容の報告メッセージを同時送信しています。

大切な業務に安心して取り組んでいただけます。E-mailへも同時送信は、もちろん無料ですので是非ご利用下さい!

Point.6

Point.7 ライバルに差をつける顧客対応力!

CUBE電話代行サービスなら、Chatwork(チャットワーク)報告と応答後転送サービスを併用できます。新規のお電話は、HPの問合せフォームよりも成約率が高くありませんか?大切な既存顧客が事務所へお電話されるのは、何かしら不安、お怒り、お困りだからじゃないですか?(担当の携帯へ電話してつながらない時に電話しますよね?)

CUBE電話代行サービスなら、新規のお問合せは営業マンへ内線感覚で取次ぎできるので、新規顧客を逃がしません。大切な既存顧客からのお電話をご登録いただいている別の担当者へ取次ぎすることも可能です。顧客の信頼を勝ち取る対応力を手に入れていただけます。

Point.7

(※)CUBEのChatwork(チャットワーク)報告はオプション料金で月額5,000円(税込5,500円)です。月半ばから開始される場合は、オプション料金を日割り計算してスタートします。

Chatwork(チャットワーク)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)

Chatwork(チャットワーク)の利便性だけでは顧客を逃がす?

Chatwork(チャットワーク)報告がどんなに便利でも、大切な顧客や取引先への印象が悪ければ、信頼を失ってしまいます。

「難しい電話はないし伝言を聞いてくれるだけで良いから。」弊社へのお問合せでもたまに言われる言葉です。

でも、思い返してみて下さい。あなたが固定電話へ問合せをするときはどんな時ですか?

「担当者の携帯へ電話してもつながらない。でも、今聞きたいことがある。」「今伝えたいことがある。あるいは怒っている、困っている。」等、緊急時ではないでしょうか。他にも「HPを見ていて、後少しで決めたい。でも、何かひっかかる。」「新規取引を検討していて、何となく会社の対応を確認したい。等々「担当者からの折り返しが待っていられない。」「HP問合せフォームから連絡し返信を待っていられない。」など、何かしら気持ちが高ぶっている時ではないでしょうか。

顧客が普通の気持ちなら、担当者の携帯電話へ直接電話します。つながらなくても着信が残ることがわかっていますから、顧客や取引先は、折り返しの電話を待ちます。見込み客も気持ちに余裕があれば、HPの問合せフォームから新規の問合せをします。

実は、固定電話への顧客や取引先からの連絡は、緊急性や重要性が増しています!!

気持ちが高ぶっている顧客にとってその時の対応が、あなたへの印象、安心、信頼を決定付けます。だから、私たちCUBEは、応対品質を大切にしています。

顧客との関係を深めるために

「お電話ありがとうございます。」「大変申し訳ございません。」取引先へ電話した時、差を感じませんか?

「何か事務作業していて忙しいから雑に対応しているね。」「全く思ってないよね?」と感じる会社もあれば「喜んでくれている。」「本当反省しているな。」と感じる会社もあることでしょう。よく電話代行業者なら、どこも後者の対応が出来るだろうと思われます。

あなたの会社ならどうでしょうか?社員全員が、どんな時でも、自社の大切なクライアントへ気持ちを込めて対応できますか。

それは、電話代行業者も同じです。さらに電話代行業者の場合は、様々なクライアントの電話をお受けします。すごくお怒りのクレームの電話をお受けした後、商品を買おうか迷いながらワクワクした気持ちでお電話をされる方へ対応をすることもあります。そのため、高い応対品質をご提供しつづけることは相当難しいです。

「お電話ありがとうございます。」「大変申し訳ございません。」クライアントが大切な顧客へ伝えるときと同じ気持ちで対応するためにCUBE電話代行サービスは、アルバイトやパートではなく全員を社員採用しています。共感性、ホスピタリティの高さなど多くの項目をクリアした人材だけを採用しています。採用後も、社内外の様々な研修を行い、電話応対はもちろん、敬語の使い方やビジネスマナーなど社員の基本スキルの向上に積極的に投資しています。その他、モチベーション維持のための面談、意識改革様々な取り組みを行っています。

大切な顧客へ「お電話ありがとうございます。」「大変申し訳ございません。」言葉と同じ気持ちを伝えることは、新規顧客とつながり、既存顧客と関係を深めるための小さくても確かな一助となります。その結果が、LTV最大化(1顧客当たりの売上最大化)へとつながるのではないでしょうか。

CUBE電話代行サービスのChatwork(チャットワーク)報告を導入してみよう

1
【CUBE】チャットルーム作成し招待URLをE-mailへ送信

CUBEでチャットルームを作成し、招待URLをご担当者様のE-mailへ送信いたします。

(※)お申込み時にご担当者様のE-mailアドレスとChatwork(チャットワーク)アカウント名をご登録いただきます。

2
【ご担当者様】グループチャットへ参加

ご担当者様は招待URLよりグループチャットへ参加して下さい。CUBEで承認後ご担当者様を管理者に設定させていただきます。ご担当者様は、必要なメンバーをチャットルームへ追加して下さい。

3
【CUBE】テストメッセージを送信

承認後、グループチャットへテストメッセージを送信します。

※CUBEのChatwork(チャットワーク)報告は、無料でメール報告もいたします。チャットルームとE-mailの両方をご確認下さい。

【ご担当者様】ご確認後、E-mail返信にて確認の有無をご連絡下さい。

3ステップで登録完了です

サービス開始後は、こんな報告が届きます!

報告サンプル

担当者様が、メンバーの追加削除を自由に行えます。タスクの追加などチャットルームを自由にご利用下さい。

※CUBEは、ASP連携でチャットル-ムへ投稿のみとなります。CUBEへのご指示、ご連絡はE-mailなどでお願いいたします。

Chatwork(チャットワーク)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)
フォームからの各種お問合せは下記から24時間受付中
お申し込み
お見積り
お問い合わせ

ぜひお電話でご連絡下さい。CUBEでは、実際にクライアント様のお電話を対応させていただくスタッフがCUBEへのお問合せも対応させていただいています。あなたの会社のイメージが決まる大切な電話対応ですから、実際の電話対応でお選びいただければ幸いです。

Chatwork(チャットワーク)ってなに?

Chatwork(チャットワーク)とは、2000年に創業した日本企業・Chatwork株式会社(旧社名株式会社ECstudio)が、2011年から提供し始めたビジネスコミュニケーションツールです。日本国内を中心に利用企業が続々と増えており、国内のビジネスコミュニケーションツールとしてはシェアは7割を超えるとも言われています。

Chatwork(チャットワーク)で特にオススメの機能としては、社内外の人を1グループに登録できる<グループチャット機能>です。他のビジネスコミュニケーションツールの場合は、会社単位での登録のため、社内の人間同士でしかグループを組めないことが原則です。しかし、Chatwork(チャットワーク)は登録そのものが個人単独であることから、

社内外の人間を1つのグループに同時に参加させることが可能です。さらに、Chatwork(チャットワーク)はLINEよりさらに機能が限定されているため、操作が簡単です。

基本的なサービスは無料で行えることも魅力の1つですね。どの年代の方でも安心して簡単にお使いいただけますので、電話代行サービスの利用と同時に導入することもお勧めです。

他のSNS報告は下記からご確認いただけます
LINE報告
Slack報告
Teams報告
CUBE電話代行_ページトップへ