CUBEの取り組み

価値を実感していただける高品質なサービスの提供に努めています。サービス向上のための私たちの取り組みの一部をご紹介します。

1. 常にサービスの向上を心がけています。

社内教育だけではなく、外部セミナーへの積極的な参加により、社内の固定観念に捉われることなく、応対品質の向上、モチベーションの維持に取り組んでいます。

来客時の受付業務をローテーションで担当しています。その際に、スタッフがクライアント様からお褒めの言葉、喜び・感謝の声をいただき、時にはお叱りの言葉を直にいただくこともあります。

この数々のお声が、クライアント様のご要望や会社への思いをより実感する機会となっています。

応対内容の変更、登録情報は、クライアント様からのご依頼だけではなく、クライアント様とそのお客様の円滑な関係を築く上で必要な改善、追加をご提案いたします。

2. CTIシステムと、さらに、独自のオペレーションシステムを採用し、高品質なサービスをご提供いたします。

セキュリティの向上のため、1スタッフ・PC2台体制を取り、CTIシステム用とオペレーションシステム用で対応しています。

※CTIシステムとは、電話のコールと同時にクライアント様の会社概要や応対履歴等の詳細情報が画面に表示されるシステムです。

※オペレーションシステムは、多種多様な応対や伝言の報告に対応するために開発したCUBEの独自システムです。

従来のような応対の数をこなすだけの電話代行サービスとは異なり、低料金でありながらも、1本1本のお電話に対して十分な対応時間を取ることができます。

さらに、丁寧な応対のためのオペレーションシステムを開発するなど、積極的に業務の効率化に取り組んでいます。

いち早くCTIシステムを導入することで得たノウハウをもとに変更改善を繰り返し、クライアント様ごとにきめ細かい内容にも柔軟に対応しています。これは、基本料金内での幅広い対応、報告方法を可能にしています。

高品質なサービスの低料金でのご提供を実現するために、社内の徹底したコスト管理、業務の効率化に取り組んでいます。

他社には真似できないコスト管理の一部をご紹介します。
・システムのハードウェアをリースと買取で比較検討した結果、購入。(リース料削減)
・オフィスは自社物件利用により管理費のみの負担。(賃貸に比べ13%以上も固定費削減)
・さまざまな雇用体系や求人方法の適用に取り組み、スキルの高い人材を効率的に採用。

3. 私たちは、クライアント様のコスト削減を共に考えます。

お申込み時に迷われる月々の受取回数につきましても、ご相談いただければ最適なプランをご提案。基本的には、低価格なプランをご提案させていただいています。

導入後も、プランアップがお客様のコスト削減につながる場合には、事前にご提案しています。

クライアント様にご負担いただく電話通話料の最適な割引サービスの利用を含め、ご提供価格の削減に努めています。

※現在、通話料は、携帯電話18円/分、一般電話8円/3分となっています。(システム、回線の安定性、安全性を考慮し導入しています)

4. お申し込みいただいても、お断りする場合がございます。

当社スタッフのモチベーションの維持は、高い品質の維持、向上に最重要と考えています。そのため、お受けする内容によってはせっかくお申込みいただいた場合でも、お断りさせていただくことがございます。大変恐縮ではございますが、アダルト関係、貸金業等の業種については、一切お受けいたしかねますのでご了承ください。

また、その他の業種においても、お取り扱い品目によりお断りさせていただく場合がございます。

私たちの電話代行サービスは、クライアント様との信頼関係の強化、信用を獲得するための強力なツールとなっています。

自社のビジネスに責任の持てない方、顧客への責任を果たせない方であると判断した場合、誠心誠意応対しているにも関わらず、実際のご対応と異なってしまいます。

スタッフの応対に矛盾が生じ、心のこもった応対を続けることができないため、ご契約途中であっても解約させていただきます。

特に、クレーム対応では、クライアント様とお客様の信頼関係の回復を一番に誠心誠意応対いたします。

しかし、顧客、お取引先を大切にお考えでない方の場合、大きな矛盾が生じてしまいます。そのご対応を知った上では、私どもは、同様の品質で電話応対を行うことができなくなります。

また、これは、他のクライアント様へ少なからず影響が出る可能性がございますので、ご契約後であっても解約させていただきます。