新着記事

危ういインバウンド需要

観光客減に悩むパリ 観光客に人気のフランス・パリを敬遠する中国人観光客が増えている。 アジアからの観光客も急激に減少している。 英紙デイリー・エクスプレスによると、暴力事件や強盗が増えたほか、テロの危険性もあり、安全性を […]


営業は必要ない?

営業せずに四国一の清掃会社に 営業も広告宣伝も一切せずに四国一の清掃会社へと成長した会社がある。 その会社は最近ではビル清掃の比率が半分ぐらいに減っていて、代わりに施設管理、警備業務などを手掛けている。 社長は「掃除でお […]


プロとしての心意気

求められる自信と自覚 水泳の荻野公介選手がプロの初戦で、200m個人メドレーをはじめ200m背泳ぎなどで優勝を飾り、複数種目でこの夏の世界水泳への出場を決めた。 昨秋に右ひじの手術をしてコンディションは万全ではなかった。 […]


「忖度」から「ワクワク感」へ

これからのキーワード「ワクワク感」と「貢献」 米国のビル・クリントン大統領時代に副大統領を務めたアル・ゴア氏。 ブッシュ氏と大統領選挙を争った後は一貫して地球環境問題に取り組み、ノーベル平和賞も受賞した。 そのアル・ゴア […]


伝え方次第で天地の差

デートの誘い方   好きな相手をデートに誘う時ほど頭を使うことはなかったように思う。 いきなり「僕とデートしませんか」ではちょっと断られるリスクが大き過ぎる。 ここはやはり、相手の求めるものを考えて(手段としては姑息と罵 […]


自分の山を登り切ろう

登り切った先の景色を見たか 人生を振り返って見たとき、人それぞれに困難な状況を乗り越えてきた経験を多かれ少なかれ持っているものだ。 先天性の骨形成不全症という難病を持ちながら、「ユニバーサルデザイン」をビジネスとして定着 […]


仕事の“遊び”

生産性の向上 政府が掲げる「働き方改革」で長時間労働の是正が喧伝されている。 すでに「働き方改革」に取り組んでいる会社を対象にしたある従業員調査によれば、「満足している」が1割ほどなのに対して、「不満がたまっている」が3 […]


元気な会社の“あいうえお”

いつもあかるい 「日本一明るい経済新聞」の竹原信夫編集長がいつも口にする言葉がある。 それが「元気な会社の“あいうえお”」だ。 景気に力強さが見られない今日、自らを振り返るためにも、それを試みてみるのは如何だろうか。 ま […]


「格好良く」仕事をしてますか

成功とは何か ほとんどの人が「成功したい」と思う。でもほとんどの人が「まだまだ」「成功には程遠い」と言う。 それはよく言われるように「成功」の具体的なイメージを持たずに、ただ何となく成功したいと思っているのが原因かもしれ […]


褒めて業績絶好調

期初期末は組織を変える良いタイミング 3月期決算の企業にとって、ちょうど今は期初に当たる。 一般に期初期末は人や組織が変わる良いタイミングの時と考えられている。 新入社員が入って華やぐ職場もあるだろう。 だが、それだけで […]