新着記事

夏はスメハラに注意

たかが臭い、されど臭い 季節柄、汗や体の臭いが気になる。「スメルハラスメント(スメハラ)」なる言葉を一度は耳にしたこともあるだろうが、これからは「できる男(女)」たるには臭いまで気を使わなければならない時代だ。そして、そ […]


町工場の挑戦

崖っぷちからさらに追い詰められた過去 ある地方にある創業40年を越える中小金型メーカーがテレビで紹介された。それはどこにでもある油まみれの町工場と呼ぶにふさわしい会社だが、突然工場にミュージアムを併設したということで、「 […]


小さな一歩、踏み出す勇気

踏み出す一歩が未来を創る 「とにかく一歩ずつでも前に向かって歩くこと。これが起業を成功させる秘訣」と語るのは大阪市内でダンススタジオを経営するMさんだ。「実績が自分を作っていく。実績が重なれば重なるほど自信につながる」と […]


シニア起業家の真骨頂

高まるシニアの労働力 55歳から64歳の日本のシニア起業家は2015年に63万人で、2005年から約7割増となっている。起業率は4%で、この数字は先進国(26か国)平均の4.6%と比べると低いが、10年前からの上昇幅は2 […]


コラボの持つ面白さ

相手の立場に立つ 起業して間もない時、どうしても自分一人では営業活動ひとつとっても限界があるなと感じた時に思い浮かぶのが、他の企業とのコラボレーションだ。このコラボレーション、日本語に訳すと「協力」、「協同」、「援助」と […]


1枚の名刺

名刺を無駄にしていないか 名刺を整理していると、その名刺をいつ、どこでやり取りしたのか記憶に残っていないものも多い。そして、そんな名刺に限って、この会社が何をしていて、何を売りたいのか、何を目指しているのかなどが分からな […]


不満と愚痴

雰囲気に現れる社風 会社に一歩足を踏み入れると、何だか気まずい雰囲気が漂っている、あるいは、雰囲気が暗い、といった経験は、外回りの営業をしている人たちにすればよくあることだ。会社の雰囲気というのは、その会社の社風を反映し […]


待ったなしの経営力強化

4つの危機感 2018年版のものづくり白書を見てみると、「製造業の共通命題は経営力強化」という強いメッセージが込められている。人手不足、第4次産業革命、そして品質保証体制の確立など、迫りくる課題に対応するためにはトップ主 […]


守りに入る恐ろしさ

「いざ」という時、正直にぶつかれるか さて、関西学院大学ファイターズと日本大学フェニックスのアメリカンフットボールの定期戦で、日本大学の選手が悪質なタックルを関西学院大学の選手に食らわせた「事件」のことである。その悪質な […]


経営者の力量

独自で情報入手の大切さ 始めは一人で起業しても、そのうち事業を続けていれば従業員が1人、2人…と増えてくる。徐々に増えてくる従業員を見て、またやりがいを感じるのは大きな楽しみの一つだ。しかし、まだ組織化するに至らないまで […]