新着記事

不安と恐れ

増える精神疾患 新型コロナウイルスによる景気の減速が深刻化しつつある。こうした状況は特別と捉えるご意見もあるだろうが、とにかく先の見えない時代ではある。阪神大震災や東日本大震災に代表されるような相次ぐ自然災害の猛威もそう […]


売り上げにこだわる

商品やサービスに独創性 事業を営んでいて何はともあれ一番気になるのは売り上げであることはほとんどの人に同意いただけるものと思う。何しろ売り上げが上がらないうちは儲けも何もないのだから。売り上げがあって、初めて儲けを上げる […]


新型コロナウイルスに関する雇用関連助成金

雇用調整助成金と小学校休業対応助成金の2種類 厚生労働省から出される助成金はいろいろあるが、基本的に法人と個人を問わずその対象は①雇用保険に加入している従業員が1名以上いる事業所であること、②労働保険料の滞納がない事業で […]


フランチャイズという選択

前のめりで考えないこと 企業の副業解禁の流れや「人生100年時代」を見据えて定年後の“第二の人生”に備えるためにも、何らかの形で自分で事業を手掛けたいと思う人も多いと聞く。もちろん「定年後は何もしない」ことも選択肢として […]


テレワークと企業の空気

管理強化に苦心するか 新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークの導入が進んでいるが、これを仕事を進める上での“改善”と捉えるか、ただ単に仕方なく導入しているだけかで、これから先の企業の方向性は大きく変わるように思う。た […]


人材採用にどう臨むのか

人材採用の好機 新型コロナウイルス感染症の影響がヤキモキされている中だけれども、来春高校や大学を卒業する人たちの採用活動をどうするのか、大企業はもとより、すでに試行錯誤しながら動いている中小・零細企業も多いだろう。新聞や […]


差別化より共感

難しい差別化 スマホ一つあれば今の時代、消費者はたくさんの情報を手に入れられる。以前なら社内で教えられた通りに自社商品やサービスの売り込みを図っていれば、ある程度成果を得ることができたものも、下手をすれば消費者の方がその […]


国や金融機関のコロナ支援策

危機を乗り切り、将来への布石を打つために 新型コロナウイルスの経済や社会における影響が懸念されている。すでに出勤の自粛要請や休業要請などで直接的な影響を被っている企業は多いだろうが、むしろ「危機モード」に入った消費の落ち […]


結果と成果

結果と成果はまったく別者 「結果」と「成果」を混同しているケースが多い。例えば会社の給与体系を語る時、「うちは成果主義を導入していて、目標に対して売上が上がればその分を還元するし、上がらなければ基本給のままです」としか説 […]


SPIN営業で潜在ニーズを育てる

営業に求められる4つのステップ この時期、新入社員や春の人事異動で不慣れな営業活動に戸惑っている方も多いだろう。余裕のある会社なら、「慣れるまでの数か月は気にしなくていい」と太っ腹なところを見せてくれるかもしれないが、そ […]