電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 

新着記事

生き方を変えよう すごい未来の体現者になろう

100%の情熱があるか 起業が成功するかどうかは、その人の持つ熱量次第なのかもしれないと思っている。無一文から始めてアメリカンドリームを叶えた人の言葉に、「99%の情熱はゼロと同じ」というのがある。10%や20%の情熱で […]


広報を会社成長の核に 社長は自ら“伝道師”となれ

多様化するステークホルダー ひとたび会社を立ち上げると、さまざまな関わりを持つステークホルダー(利害関係者)に取り巻かれる。会社の大小は関係ない。以前から会社にとって顧客、従業員、投資家が三大ステークホルダーと言われては […]


顧客獲得を容易にするためのWebサイトとは 見込み客リストと関係性を深める

集客とは… 特に起業したての頃はWebサイトを集客の目玉に考えている経営者は多いかもしれない。「集客」という言葉は抽象的なので、それを聞いてイメージするのは人それぞれだろうが、ひょっとしたら、Webサイトでいきなり「商売 […]


共感を深めるための効果的な方法 まず聞き方から見直そう

知りたいことを優先するのでなく、相手の言いたいことをまず聞こう 仕事をしていく上で人の話をどのように聞くかというのはとても大切なことだ。そんなことは当たり前と思われるだろうが、実際、その聞き方というのは人によってまちまち […]


一段上の実績を残すために 挑戦する姿勢を持ち続けよう

誰にもある「セルフハンディキャップ」 東京オリンピック・パラリンピックが終わったが、コロナ禍の中それらを経て、経営者として「ともあれ無事に終わって良かった」と見るだけでは少し寂しいような気がする。特にパラリンピックの選手 […]


融資を受けるまでの煩雑なステップ 融資の申し込みは基本的に一発勝負 専門家のサポートを受けるのが現実的か

お金を借りるよりビジネスを工夫する選択肢も 金融機関などから融資を受けるまでには数多くのステップを踏む必要がある。用意する書類も多く、慣れない複雑な作業が求められる。このため、借りたい金額がわずかな額であるなら、そこまで […]


創業時の資金不足にどう臨むか 借りるにはポイントを押さえることが必要 借りたお金も「勝手」では済まされない

融資はできるだけ「無担保・無保証」の範囲で 創業時からいきなり大きな事業をぶち上げようとする人は少ないだろうが、事業の規模、投入する資金の基準は等身大であることが基本だ。ムリに背伸びをしてはいけない。最初から分不相応なス […]


仕事の怠け、先送りは取り返しのつかない差に 毎日少しずつでも確実な成長を

怖い「自分のペース」 起業したての頃は、自分1人だけで仕事をすることが多いかもしれない。起業のメリットとして何かのアンケートであったのだが、いろいろ挙げられているメリットの一つに「自分のペースで仕事ができる」というのがあ […]


決断力を磨くために日常生活を大切にする できるかどうかよりやりたいかどうか

判断の積み重ねを高速で回す 元テニスプレーヤーでタレント?の松岡修造氏は、「テニスは決断力がすごく大事。それで(その決断力を養うために)僕はレストランに入る時も、メニューをもらってから3秒で決めるように訓練していた」と言 […]


勘と経験と度胸だけでは売り上げは上がらない  相手に納得のいくストーリー作りをしよう

日本は安売りの国? 海外で暮らしていて久しぶりで日本に帰ってきた知り合いの者と話しをする機会が最近、続けてあったのだが、彼らが一様に驚いたことの一つは日本の物価の安さだった。アメリカのニューヨーク勤務から戻った者は、日本 […]


CUBE電話代行_ページトップへ