新着記事

退職者への応援

増える中途退職 せっかく苦労して採用した新卒も、「3人に1人は3年以内に辞める」といわれる。確かに大卒の場合はその通りなのだが、しかし統計数字をなお詳しく見てみると、大卒以外はさらに深刻な状態であることが分かる。 短大卒 […]


成長の壁

成長が肝心 起業したもののなかなか従業員を雇うところまでいかないという経営者は多い。先日お会いした輸入販売業を立ち上げて3年目の経営者は、逆に、起業したときにはすでに仲間3人を連れていたのに、今は1人で経営していた。「立 […]


上位の目的を持つ

前進する勇気が大切 今はなかなか先を見通しづらい世の中だといわれる。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)しかり、技術革新のスピードが速すぎて、自社の商品や取り組んでいるビジネスモデルもすぐに時代遅れになってし […]


勝負の王道

質より量 ある外回りをしている「敏腕」といわれる営業マンにそのコツを伺うと、「実はコツなんて何もないんです。ただ営業量だけは誰にも負けない自信があります」と話していた。よく営業のコツはコンサルティング力にあるとか、質を磨 […]


記憶力を鍛える

努力不足の言い訳にするな 年齢を重ねるに従って記憶力が衰えてきていると悩んでいる人は多い。私の身の回りにもそんな経営者がたくさんいる。人の名前が思い出せない、経営数字がすぐに出てこない、新しいことを覚えたと思ってもすぐに […]


新規事業の成否

既存事業のしがらみ 顧客と話し合っていると、既存事業の停滞であったりきっかけは様々だが、新規事業への取り組みについての相談になることが多い。その際の心得として、一般の起業家を指す「アントレプレナー」に対して、企業内での新 […]


弱者の生き残り

どこまで行っても弱肉強食の世界 成長産業と呼ばれる分野は技術の進化が激しく、今なら例えばAI(人工知能)やロボットなどといった技術を活用しなければついていくのは難しい。そうしてついていっても、待っているのは商品価格の低下 […]


販促を考える前に

まず振り向かせること 顧客がモノやサービスを購入する際、当然のことながら購入前はその良さを経験して味わってはいないので、「役に立ちそう」、「面白そう」、「美味しそう」と思って購入するわけだ。例えば、本にしても、最後まで読 […]


昼寝の効用

「昼寝は不謹慎」はもう古い 私の事務所の近くに小さな公園があり、毎年のことだがこれからの季節、日中は車で外回りをしている営業マン、タクシーの運転手、近くの建設作業員らの格好の休憩場所になる。昼食後の時間帯ともなるとそれぞ […]


勘を養う

勘が鋭いのは恐ろしいこと? 新入社員らしき姿を街中で見かける季節。私にとってはもう40年近く前の話になるが、今でも彼らを見る度に思い出すことがある。それは私の教育係をしていた10年ほど上だった先輩が放った、「やっぱり勘の […]