新着記事

見えないゴール

先の見えない不安 民間の調査機関の発表によると新型コロナ関連による倒産の数が10月に600件近くにまで及んでいるという。倒産には至らなくても、その何倍もの企業が今もコロナに耐え忍んでいる。新型コロナの感染拡大が企業経営に […]


計画へのこだわり

計画は必達が前提 マネジメントサイクルのPDCA(計画・実行・評価・改善)を繰り返すことによって、生産管理や品質管理などの管理業務を継続的に改善していこうとする動きは良く知られており、多く実践されているところだ。このうち […]


デジタル化の推進へ一丸

経済産業省では予算を倍増 コロナ禍で私たちが広く実感することになったデジタル化の遅れに対していろいろとその原因が語られているところだが、各省庁の来年度予算の概算要求が出そろった内容を見ると、コロナ対策とともにデジタル化の […]


チャンスの捕まえ方

チャンスは日常の中に 「チャンスはみな平等。ただ、それをうまく捕まえる人とそうでない人がいる」と言われる。 人は「チャンスをどうつかんでいくかが大切」ということは分かっていても、「チャンスが来ました」とサインを掲げてそれ […]


ストレスとの付き合い方

人によって異なるストレスの感じ方 ストレス過多の時代と言われる。その背景に仕事のグローバル化、高度情報化、競争の激化、働き方の変化、倫理の欠如、人間関係の欠如などがあるとされる。これらに対して、大企業の中にはメンタル不調 […]


分かっているようで分からない強み

強みに戸惑う経営者 私はほぼ毎日いろいろな企業の経営者にお会いさせていただいているが、相手がどんな企業であってもその経営者に会う時、最初に聞くのは「何を強みにしておられますか」ということだ。そうすると案外、これはご本人の […]


大切な財務マネジメント

どんぶり勘定では経営失格 事業活動の中で最も重要なことの一つがお金を回すことであることは今更言うまでもないこと。なのに大半の社長が財務のことが苦手なのだそうだ。私も常に頭を悩ませているのだが、社長が抱える不安の大半はお金 […]


新規事業がブーム

ますます早くなる変化の速度 通常、企業が成長するためには市場の変化に応じて戦略を変えていく必要があるとされる。同じ商品・サービスを長期間に渡って販売していると、競合に巻き込まれたり、顧客に飽きられたりして、売り上げが停滞 […]


質問で深まる関係

良い質問は思考を刺激する 質問をすることにネガティブなイメージを持つ人が意外に多いことに驚かされる。質問すること自体に、何か相手に対して失礼になるとか、反対と捉えられるのではないかと考えている傾向があるのだ。これはどうし […]


金融機関との付き合い方

普段からの付き合いが大切 ある金融機関の方と話し合っていた時のこと、その方は上手な金融機関の使い方をしている社長と、そうでない社長の違いについて熱弁をふるっておられた。その方によると「金融機関の利用が下手な社長は、金融機 […]