新着記事

採用難の時代を乗り越える

誰でもいいわけじゃないはず 人手不足の時代、「猫の手も借りたい」というのが経営者の本音であるかもしれないが、私に相談が持ちかけられた時は、逆に求める人材像や働く上で求められる「コンピテンシー」をしっかり押さえてから人材採 […]


経営の基本をドラッカーに見る

明日は今日の準備の上に作られる 「イノベーションが必要と言われても実感が湧かない」「よく強みについて聞かれるが改めて考えているような暇などない」「企業のミッション?ややこしい話は聞きたくない」…企業を回っていると、普段何 […]


経営者の条件

孤立していませんか? どんなに小さな企業であっても経営者である以上、社員に厳しい判断をせざるを得ない時もある。私はサラリーマンをしていた時代が長く、だから同僚たちとそんな経営者の愚痴を言い合って、よく憂さを晴らしていた。 […]


オフィスのあり方を考える

多様な働き方に対応したオフィスデザインへ 今日、オフィス空間は様相を一変しつつある。「働き方改革」の影響もあって、ベンチャー企業のみならず、老舗の企業も率先して新たなデザインの試みに乗り出している。例えば社員の席は固定の […]


SDGsを経営に取り込む

危機感が足りない? 昨今、SDGsという言葉をしばしば耳にするようになった。のみならず、企業を訪問したり、街中を歩いていても、背広の襟に丸いドーナツ状で虹色のSDGsのバッチを付けているビジネスマン・ウーマンを目にするこ […]


広告を見直す

言いたいことと聞きたいことは別 皆さんが新入社員の頃、終業後に上司に付き合わされて、居酒屋で聞きたくもない話を延々と聞かされたといった経験はないだろうか。その話というのが上司の愚痴だったり、自分がどれだけ過去にすごいこと […]


個人も理念を持とう

理念は実践されているか 企業を訪問すると応接室に掛かっている額やパンフレットなどを見る機会も多いのだが、それらを見ていると企業の特徴がとてもよく分かる。大概、経営理念なるものを第1に掲げたり、載せているのだが、中には何十 […]


ミスを防ぐ

後悔の必要のないミスもある 仕事の上に限った話でもないが、何をするにしても人が関わる以上、ミスはつきものだ。ミスを起こしてしまった以上は反省する必要がある。しかし、ミスにもいろいろある。挑戦したことによるミスは、反省はし […]


スランプからの脱出

スランプになると不安な気持ちがエスカレート これを読んでおられる方は経営者の方が多いのだと思うが、複数人で会社を営んでいる方はそれぞれの刺激があるからまだしも、いわゆる個人事業主も含めて私のように一人で会社を経営している […]


サブスクモデルを考える

半分以上が失敗 近年取り上げられることの多いビジネスの一つに「サブスクリプションモデル」があるが、日本サブスクリプションビジネス振興会で代表理事を務める佐川隼人氏は、「全体の6、7割はうまくいっていないのではないか」と懸 […]