新着記事

論理的に話すということ

気持ちは分かるけど、何が言いたいのか分からない つい先日、ある取引先の方と話しをしていて、イラっとさせられたことがある。 「何故この人は私の話すことを分かってくれないのだろう」と。皆さんはどうだろう。そんな経験は多くない […]


寂しくないですか

自由と疎外感 「寂しくないですか」と聞けば、多分十中八九の確立で、この人何を言っているの?と冷めた目で見返されるのが落ちだろうが、私が起業した当初は、こういう心境に陥ったことがある。 だから、私は起業を希望する人と話をす […]


左脳と右脳

左脳だけではダメ 「左脳経営」という言葉がある。数字や効率だけを重視して経営することを指す。 これに対して、「右脳経営」は、例えば従業員のやる気を掻き立てるといったことに当たる。 一見非効率に見える「人を育てる」ことにし […]


高尚な活動に身を置く若者

人手不足はアメリカでも同じ 人手不足でアルバイトが集まらないという嘆きをよく聞く。実際、コンビニや外食、運輸など業種を問わず切実な求人広告を見かける。 その一方の当事者である学生の意識で何か変わっているのかということを、 […]


「遊」の境地

「遊」に至ることの尊さ 論語の中に、「之を知る者は之を好む者に如かず/之を好む者は之を楽しむ者に如かず」(知る者は好んでやる者に及ばない。好んでやる者は楽しんでやる者に及ばない)という一節がある。 古来、多くの人が暗唱し […]


タイミングを外すな

機会は一度 「いつやるか?今でしょ!」でお馴染みの、今やタレント業で大忙しの林修氏。テレビCMの予備校の授業シーンで使われた台詞は「新語・流行語大賞」にも選ばれた。林氏の言葉にあるように、「あとで」、「そのうちに」と思っ […]


サイトの表示速度

生活の一部としてのスマホ 1日平均150回-これは何の回数か分かりますか。グーグルの調べによると、人は1日平均150回スマートフォンを起動すると言う。電話を受けたり、掛けたりするだけでなく、メールを打つ、音楽を聴く、検索 […]


起業家のワナ

何をして良いのか分からない 社長と従業員ではまったく仕事は異なる。当たり前の話なのだが、分かっているようでいて実際には分かっていないことが多い。 大手企業で、ナンバー2が順当に社長に就任した際にも言われる。「ナンバー1と […]


行動経済学のすすめ

ネットビジネスなどで利用 「行動経済学」という学問がある。従来の古典的な経済学では人間の実態とは合わないという声があって生まれたものだ。 従来の経済学が想定する人は「ホモ・エコノミカス」と呼ばれる、常に合理的な判断をする […]


オンライン(インターネット)広告

技術の進化 オンライン(インターネット、ウェブ)広告の利用が増えている。特に起業したての会社にとって、手軽に始められるというのも大きいだろうが、オンライン広告の技術の進展が寄与していることも大きい。 一般の消費者にとって […]