電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 

新着記事

届出はまとめて済ませよう

登記の次は届出 会社の設立登記が終わったら、税金や健康保険、厚生年金、雇用保険などの手続きをしなければならない。これらの届出にはそれぞれ提出期限が設けられているので、必ず事前に確認した上で、準備をしておかねばならない。私 […]


人を雇うってこんなに大変

最初が肝心 人を雇う時のルールは法律で細かく決められている。たとえ従業員との合意があっても禁止されていることもあり注意が必要だ。雇入れ時には健康診断も実施しなければならない。そこでまず人を雇う時に明示しなければならない項 […]


借金するなら綿密な計算と覚悟を持って

その借金、本当に大丈夫? 起業に当たってどの程度の資金を用意すればいいのか。私は特に自他ともに認める小心者ゆえ、起業時だけに限らず借金は少ないに越したことはないと思っている。「当たり前だろう」と思われるかもしれないが、そ […]


こんなにある―雇用を支える支援制度

雇用は起業以上の決断? 起業する多くの方は最初は1人で事業を始めるケースが多いと思う。しかし事業が拡大していくにつれ作業量も増えていき、1人ですべての業務を遂行することは難しくなっていく。もしも業務と時間のバランスをとる […]


これでスッキリ!「経理」カレンダー

ずっと付き合いが続く官公署 会社を設立したら毎年決められた時に各官公署への対応が必要になってくる。顧問税理士などがいれば教えてくれるのだろうが、なかなかそこまで余裕がない向きには、自分で1年を通じて大体どんなことをしなけ […]


無くならない保証の悲劇

連帯保証のいらない方が逆に恐いことも 日本では銀行などから融資を受ける際、経営者の連帯保証を求められることが一般的とされる。とくに担保として十分な不動産などを持っていないベンチャー企業や零細企業、そして中小企業では金融機 […]


知財戦略を怠るな

最初の戦略が肝心 中小企業白書によると2018年度は17年度と比べて情報通信業、運輸業・郵便業を除きすべての業種で開業数が減少している。しかし開業においては事業のコアとなる技術やノウハウ、コンテンツがあることが必要だ。そ […]


契約は真剣勝負

「面倒くさい」では何も始まらない 起業をするとその準備段階から、例えば事務所の開設や税理士らの専門家との間、そして取引先となる相手との間などで契約書を作成する場面が生まれる。それまで私のようにサラリーマンをしてきたものに […]


営業秘密を守れているか

起業は営業秘密を伴う 起業して事業活動を始めると営業秘密が生まれる。営業秘密というと何やら大変なもののように聞こえるかもしれない。もちろん未公開の新製品情報や技術などは立派な営業秘密だが、よく漏洩したとかで問題になってい […]


こんなこともある資金調達

銀行と取り引きするメリットはお金だけではない 起業家が銀行から借り入れをするということは、負担が増えると考える方も多いが、一概にそうは言えないこともある。何より試しに「大手銀行と取り引きがある」という事実を取引先でするだ […]


CUBE電話代行_ページトップへ