新着記事

変化の時代を活かす

変化がもたらすもの 私の隣の家は植物が好きな家族のようで、門の前にはいつも季節の花が植わった鉢が並んでいる。その顔ぶれは季節によって変わるが、ずっと毎年咲き続けているものもある。私は寡聞にしてその一つ一つの名を知らないが […]


障がい者と経営

障がい者雇用の厳しい現実 宅配便サービスの生みの親といわれる故小倉昌男さんは、ヤマト運輸の会長を退任すると福祉の世界に飛び込んだ。障がい者の月給があまりにも安いことに衝撃を受けたという。そして、「賃金1人10万円以上」を […]


社員を雇うということ

人の働きの大切さ 企業経営において人の問題は最も大きな課題だ。企業が社会的な存在として認められるのは、人の働きがあるからだ。もし人の働きはどうでもいい、投資した資金の効率だけが気になるという経営者がいたとしたら、そんな経 […]


自分自身のケアを大切に

体の調子が判断力に影響 特に今年の夏は暑かった。「酷暑」なる言葉も生まれたほどに、私が住む地域では気温が37度、38度の日が続いたが、全国的には40度を超えたところもあった。これほど暑くなると、当然のごとく外での作業は極 […]


仕事の満足感

元気のある経営者には哲学がある 仕事柄、いろいろな企業の経営者の方からお話しを伺う機会が多いが、最近気づいたことことの一つに、元気のある経営者が語る言葉は単純明快で、何を目指しているのかそれぞれに哲学を持っておられるとい […]


第一印象に注意

見た目がすべて? 私の知り合いのコンサルタントは、2週間分の異なる背広とネクタイ、靴をそろえているという。そのどれもが高級品だそうだ。「コンサルタントは見た目も大切。クレイアントの成りたい姿を反映していないと仕事はとれな […]


花を咲かせる

いつも挑戦の心を ちょっと余談めくが、私の好きな言葉の中に、女優の宮沢りえさんが何かの対談で言っていた、「散ることを知りながら咲くことを恐れず」という言葉がある。いい言葉だなと思って忘れられない。人生も同じで、いずれ死ぬ […]


経営者よ夢を語ろう

情報を活用する これからの時代、寡黙な経営者はそれだけでハンディを背負っていると認識した方が良い。黙っていても仕事が向こうからやってきたり、従業員を増やしていかに仕事をさばくかに悩んでいたこれまでなら、何も語らなくても良 […]


外国人との共存社会

増える外国人労働者 飲食店やコンビニといった接客サービスの現場で、外国人の店員を目にする機会が増えている。久しぶりに東京に出張した折りに、昼食にハンバーガーショップに立ち寄ると、注文の受付窓口にずらりと外国人が待ち構えて […]


これからの顧客獲得

インスタ映えを活かす 出張したついでに近くにあった水族館に立ち寄った。約1年前にこの水族館に行った時に何か所か模様替えしているところがあって、それがどのようになったのか少し気になったこともあった。 行ってみて驚いたのは、 […]