新着記事

強みを磨く

平均点が良くても勝てない 起業するに当たりビジネスモデルの革新性から考えるのも一つの手だが、ある程度経験を積んだ人が起業する場合、やはりそれまでの経験を活かした強い素質を見極め、磨くことが肝要だと思う。 言い換えれば、経 […]


図解の利用

箇条書きは楽だが… 「長々とした文章を書かないで箇条書きにして」と言われる人は多いだろう。 特にビジネスで使う文書では、読む側からすれば長い文章を読まされるより、はるかに内容をつかみやすくなる。 入社以来こうした教育を受 […]


兆しを見逃さない

初期の徴候に気付くか 私たちはしばしば、ちょっとしたことに気が付かず、あるいは気が付いたとしても「大したことではない」ものとしてそのままにし、あとで問題が大きくなってから「あれはこういうことだったのか」「失敗した」と思う […]


情報の活用手順

情報活用してますか 経営資源として「ヒト、モノ、カネ、情報」ということが言われる。 少し独断を交えて話しをさせてもらえれば、この4つの中で最も重要であるにも関わらず、最も活用できていないのが「情報」ではないかと思っている […]


管理職の役割

定常業務は部下に任せる 管理職の役割は何かと問われたら、「経営方針の管理」「イレギュラーの処理」「人材育成」の3つを挙げるようにしている。 せっかく入社した新入社員が、「3年で3割が辞める」と言われる原因の一つも、この管 […]


失敗から何を学ぶか

ビジネスは粘土細工 サラリーマンを辞めてビジネスを始めてみると、なかなか当初絵に描いたようにはうまくいかないことに直面する。 それなりにビジネスモデルを考えたつもりでも、粘土細工のように修正を繰り返しながら形を造っていく […]


社長の任期

「2期4年」は短かすぎる 例年のごとく株主総会も終わり、経営陣の顔ぶれが変わった会社も多いだろう。 「社長の経営任期は何年が適切か」ということが古くから話題にされる。 会社によっては2期4年といった不文律があったりする。 […]


現実を見る

不満を持つ人のほとんどは何も言わずに去っていく 自分がどういう状態にあるか、自分のビジネスがどう受け取られているのかを知るのにもそれなりの努力がいる。 もちろん、売り上げによって、それが良く受け取られているのか、悪く受け […]


データ活用への第一歩

人材はいるか 企業の内外に存在する様々なデータを有効に活用し、企業経営に役立てていくことへの関心が高まっている。 近年のITの進歩に伴って、企業が活用可能なデータの種類が急速に広まったことが背景にある。 実際、ビッグデー […]


ジャパニーズドリームはあるか

生活苦がのしかかるアメリカ トランプ大統領が誕生する以前の調査だが、ニューヨークタイムスが発表したアメリカ国内でアメリカンドリームを信じている人の割合は64%だった。 これは世界的な金融不安が強かった2009年の72%よ […]