カテゴリ:独立・開業

「らしさ」の追求がブランドに

独特の雰囲気の中に「らしさ」がある 久しぶりで会った友人から「〇〇さんらしくて良かった」と言われたり、逆に思ったりしたことはないだろうか。この正月休みを過ごす間に、もう何十年も前に過ごした高校時代の同窓会があった。もちろ […]


部下管理の3原則

3つのコントロールを使い分ける 部下の管理に悩みはつきものだ。最近では望むと望まないに関わらず「年上の部下」を持つような時代、そうなると悩みはひと際大きい。ひょっとしたらそれは先輩と後輩かもしれない。先輩にとっては年を重 […]


自身を客観視する

勘に頼る経営にさようなら 大阪市内にある中小企業が先日創業70周年の記念事業を行った。創業70周年というのは、戦後しばらくして世の中が戦後の混乱期からそろそろ落ち着いてきつつある頃に創業したということで、この企業以外にも […]


契約書のイロハ

細部の合意は契約書で 普段仕事をしていると、口頭での確認や受発注書の交換だけで契約を済ませることが多い。しかし、契約書の作成なしには多岐に渡る条項の細部まで合意することは本来容易ではない。後日、契約内容において当事者の意 […]


言葉以外のメッセージ

気になる仕草 最初にお断りしておくのだが、私は営業のプロではない。だが、営業の担当者と同行したり、逆に社にいると営業を受けることはよくある。最近も他社の営業の担当者とある企業へ同行して気付いたことがある。その営業担当者は […]


5Gで広がるステージ

今までにないライブの演出 2020年春に商用化する次世代通信規格「第5世代通信(5G)」が、音楽ライブの演出に革新をもたらそうとしている。2010年に始まった4GLTEでは携帯端末で気軽に音楽のライブ映像を鑑賞できる世界 […]


負ける技術

「負け」をきちんと認める 起業しても思い通りに立ち上がるとは限らない。否、思い通りにならない方が多いはずだ。私もそうだった。「絶対にこれはいける」と思って始めた事業になかなか顧客は集まらなかった。私の周囲でもそうだ。「絶 […]


地道な営業でどん底からの復活

絶好調の秘密は? 「おかげ様で絶好調です」と笑顔で話すのは大阪市内の周囲に工場や倉庫が立ち並ぶ一角にある、従業員がわずか10名の各種部品の研磨を行う町工場の社長だ。同社は今、波に乗っている。時代の変化に対応できるように、 […]


強いチームってどんなチーム?

同じ目的を目指さなくていい 時々仕事の場で、「強いチームにするために全員が同じ目標に向かって取り組んでいる」と話すリーダーの方がおられるが、これは2つの点で間違っている。1つは「目標」と「目的」の使い方が間違っていること […]


ニッチを探る情報収集力

多様化・複雑化する社会 ますます多様化・複雑化する社会をどのように捉え、そのニーズを事業として展開していくのかは、これからの企業が考えなければならない大きな関門だとされる。これまでなら「少子高齢化」「ダイバーシティ」「資 […]