電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 
CUBE電話代行サービスLINE報告
CUBE電話代行TOP >  LINE報告

知ればきっと使いたくなる!CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告

LINE(ライン)報告とは、CUBE電話代行サービスで受電した内容をLINE(ライン)で確認することができるサービスです。
「スマホのメールは、大事なクライアントからの大切なメールやDM、迷惑メールがどんどん入ってきて、どれが対応済みで、どれが未対応なのかわからなくなる」とお困りではありませんか? CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告は、
・事務所宛の電話をLINE(ライン)グループで一元管理できるので、DMやスパムメール、社内メールなどに埋もれない
・他のメンバーに見られたくない受電報告だけを、メールとの使い分けで個別受信できる!
など、便利にお使いいただけるサービスです。

LINE報告とメール
◇目次◇
◆CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告を使うメリット

01 受電報告メッセージの履歴が一目で分かり、対応漏れを防ぐ
02 事務所宛の電話を一元管理するから、サッと気軽に確認できる
03 チームで共有したくない重要な電話は個別にメールで受信できます!
04 社内間・チーム間の情報共有が簡単で早い!
05 進捗共有や指示が“見える化”できるので業務効率や信頼がアップ!
06 万が一のLINE(ライン)の不具合に備えて、無料でメールアドレスにも受電報告が届きます

◆業務効率の改善をしながら、LTVも高められる!

01 電話代行で業務効率UPは当たり前!事務所宛の電話には緊急用件が増えています
02 取引先の社長や決裁者から信頼される対応が大切
03 電話代行で業務効率UPと顧客サポートの両立ができる?!
04 電話代行サービスで顧客を逃がさない体制作りを!


◆CUBE電話代行サービスのLINE(スラック)報告の導入方法

01 CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告の導入方法
02 サービス開始後にCUBE電話代行サービスから届く受電内容のメッセージサンプル

◆月半ばからのサービス開始もOK!まずはお気軽にご相談下さい。
◆ご相談・お見積りはこちら

CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告の6つのメリット

Point.1 受電報告メッセージの履歴が一目で分かり対応漏れを防ぐ

「忙しい業務の合間にたくさん届くメールを1件1件開封して中身を確認するのって面倒!」「DMや迷惑メールが多くて、大事なメールを誤って削除してしまった…」こんな経験はありませんか。

CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告なら、受電報告メッセージを確認するためにメールを1件ずつ開封する必要はありません!事務所宛の受電報告は全て報告専用のLINE(ライン)グループに一元管理されるので、他にたくさん届くDMや迷惑メールに、大切な受電報告が埋もれる心配もありません。

また、報告メッセージは時系列順に並んでいるので「誰が」「いつ」「どんな内容」のお電話をかけてこられたのか一目瞭然です!あとから受電報告メッセージを確認する際も、たくさんのメールの中から受電報告を探す手間もかかりませんし、その日の終わりに対応漏れがないかの確認も簡単にできます。

さらに、チラシやキャンペーンを打ち出した期間中の電話でのお問合せといった反響がどれくらいあったのかを把握することや、今日一日の電話でのお問合せは〇件だったというような日報機能としても、LINE(ライン)報告を利用できます。

Point.1

Point.2 事務所宛の電話を一元管理するから、サッと気軽に確認できる

CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告なら、普段から使い慣れたLINE(ライン)で代表電話宛の大切な電話を一元管理できるので、受電内容を見逃すことはありません。スマホで少し空いた時間にサっと受電内容を確認することができるので、大事な取引のタイミングを逃しません。

Point.2

Point.3 チームで共有したくない重要な電話は個別にメールで受信できます!

社長や部長といった役職の方には、他の社員には知られたくない重要な電話が入ることもあります。

CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告なら「社長宛の電話はLINE(ライン)には送らずに、社長の個人携帯へメールやLINE(ライン)で報告」という形でLINE(ライン)とメールでの報告を使い分けることができます。

LINE(ライン)報告を使用すると、全ての受電報告がLINE(ライン)に届いてしまう…ということはありませんので、ご安心下さい。

(※)個別連絡は事前のご登録をお願いいたします。

Point.3

Point.4 社内間・チーム間の情報共有が簡単で早い!

一つの案件に複数人のスタッフが関わることって多いですよね。受電にて「A案件担当の方から折り返しください。」とお客様からご伝言があった場合、メールでの受電報告であれば、A案件に関わっている全員へ誰が対応するのか連絡しなければならず、その分タイムラグが生じます。

LINE(ライン)報告であれば、トークルーム内に「私が対応します」と投稿するだけ。チーム間での情報共有がリアルタイムに行えます。

社長や部長といった管理職の方も、どんな電話が入っているのか確認することができ、部下へのフォローも入れやすくなります。

Point.4

Point.5 進捗共有や指示が見える化できるので、業務効率や信頼がアップ!

トークルームに届いた受電報告に対して「この案件は〇〇さんが担当中です」や「今日は〇〇さんがお休みなので●●が対応します」などのリアクションを付けることで、進捗共有をチーム内で簡単に残すことができ、大切な顧客へチ―ムで適切なフォローアップを行うことができます。また、「B案件に何のリアクションもないけど、大丈夫ですか?」などのリアクションがあることで、うっかりメールを見逃していた…というミスも防ぐことができます。

コロナ禍で多くの会社の対応が遅い中、リアルタイムでクライアントへの対応を行えるので、顧客からの満足度や信頼度が上がります。

さらに、時系列でトークが並ぶので、いつどんな案件の受電報告があったのか、それに対していつ誰がどの案件にどんな対応をしたのかなどを後から確認することも簡単です。チームの進捗管理も一目瞭然なので業務効率もアップします。

Point.5

Point.6 万が一のLINEの不具合に備えて、無料でメールアドレスにも受電報告が届きます

ごくまれにですが、LINE(ライン)自体の不具合でメッセージの確認ができないことや、反映にタイムラグが生じることがあります。

CUBE電話代行サービスではそんな万が一に備えて、LINE(ライン)報告と同時にご指定のメールアドレスにも受電内容の報告メッセージをお届けしています。もちろん、メールへの送信は無料です。

Point.6

(※)CUBEのLINE(ライン)報告はオプション料金で月額1,000円(税込1,100円)です。月半ばから開始される場合は、オプション料金を日割り計算してスタートします。

LINE(ライン)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)

業務効率の改善をしながら、LTVが高められる

01 電話代行で業務効率UPは当たり前!事務所宛の電話には緊急用件が増えています

スマートフォンの普及や、リモートワークが定着しつつある現在において、顧客はまず事務所への電話ではなく、担当者の携帯電話へと電話することが多くなっているのではないでしょうか。

だから、事務所宛にかかってくる電話は「担当者の携帯に電話してもつながらないけど、至急連絡を取りたい」「担当者では話にならない」「担当者の携帯番号を知らない」といったような、顧客にとって緊急性が高い用件が多くなっているのです。

リモートワークの普及に伴い、電話代行サービスの需要も高まってきていますが、一般的にどの電話代行会社を利用しても、自社社員が営業電話を取る必要がなくなり、さらに電話の一次受付も電話代行会社が行うので、自然と業務効率はUPすることになります。

電話代行サービスを比較検討される際には、貴社のLTVを高めるためにどのような印象を顧客へ与えたいのか、ライバル会社に差をつけて人間関係を深めるためのフォロー体制をどうしたいのかも大切なポイントではないでしょうか。

02 取引先の社長や決裁者から信頼される対応が大切

LINE(ライン)報告のオプションサービスがどんなに優れていても、会社の顔ともいえる電話応対の質が悪ければ意味がありませんよね。

例えば、1日に何度電話しても「Aは、ただいま外出中です」とばかり返されたら、「Aさんはいつ電話してもいないけど、いつなら事務所にいるのか?なぜ帰社時間を教えてもらえないのか?」と、印象が悪くなります。CUBE電話代行サービスでは、1日のスケジュールを事前にお伝えいただければ「ただいまAは外出中ですが、15時に帰社予定ですので15時以降に折り返しご連絡いたします。」と、取引先様への印象も良くなります。

また、現在はテレワークを導入している企業も多く、「至急の用件なのに事務所に電話しても誰も出ない」「事務員から営業個人の携帯電話にかけ直すか、メールで連絡するように言われる」という対応を行っている企業も少なくありません。こういったライバル企業に対して、応答後転送またはスケジュールをお伝えしての外出対応を行う事で、取引先との信頼関係や人間関係を深めることができ、思っている以上の差をつけることができます。

03 電話代行で業務効率UPと顧客サポートの両立ができる?!

例えば「社長宛の電話は内線感覚で社長の携帯に取次ぎして、新規問合せは、営業のBさんに内線感覚で携帯へ取次いでほしい。会議等で電話を受けられない場合は、社長宛の電話は社長の個人メールへ、新規問合せは営業部のLINE(ライン)グループへ報告してほしい」というご要望にも、CUBE電話代行サービスならお応えできます。

さらに、CUBEの応答後転送を使用すると、テレワークや外出が多くても、顧客の緊急時にリアルタイムで対応できるのでライバル会社に入り込まれない取引先との信頼関係、人間関係を構築できます。同業のライバル会社は、リモートワークで当然のようにいつあるのかもわからない「折り返し連絡させます。」といった対応、ひどい場合は、電話ではなくメールで折り返しの連絡がある始末。担当者都合の顧客対応が身の回りに増えていませんか?

だからこそ、顧客が緊急、重要と感じた電話に顧客本位で対応できる応答後転送は、信頼関係を深めることができるのではないでしょうか。

04 電話代行サービスで顧客を逃がさない体制作りを!

例えば広告媒体に電話番号を記載した際、「基本ネット受付だが、電話で問合せする人もいるので、セミナーの1次受付対応をしてほしい(名前や連絡先の聞き取りもしてほしい)」という要望に対応してもらえれば、せっかく電話で申込してくれた顧客に対して、折り返しの電話を待ってもらう手間が増えず1回の電話で完了させることができます。

CUBE電話代行サービスでは、聞き取り項目を事前にお教えいただければ、このような一次対応も行うことができるので、折り返しの電話を待っている間に他の選択肢を考える時間を与えなくなる為、営業のクロージング成功率を高めることにもつながります。

また、LINE(ライン)報告を見返していただくことで、貴社HPのカスタマーサクセス、営業のカスタマージャーニー改善にも活かしていただけます。

他にも「こんな対応ってできるの?」という疑問や質問があれば、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告を導入してみよう

1
【ご担当者様】QRコ-ドを送信いただきます

お申込み者様のLINE(ライン)アカウントのQRコードをCUBE電話代行サービスへメールでご送信下さい。

※QRコードをメールで送信する方法…QRコード表示画面の下にあるアイコンをタップし、その他のアプリよりメールアプリ(Gmailなど)を選択します。QRコードの画像が添付されたメール画面が開いたら、CUBEのアドレスを指定し送信して下さい。

2
【ご担当者様】トークルームへご参加下さい

CUBEより作成されたグループのトークルームにご参加いただき、その旨をCUBEに【電話またはメールで】ご連絡下さい。

3
【CUBE】テストメッセージを送信

参加完了のご連絡のご送信後、CUBE電話代行サービスからグループチャット内のトークルームにテストメッセージが届きます。テストメッセージが確認できましたら、その旨を【メールで】CUBE電話代行サービスにご連絡下さい。

※CUBE電話代行サービスからのLINE(ライン)報告は、受電内容報告の送信専用です。CUBEへのご指示、ご連絡は、E-mail又はお電話でお問合せ下さい。

以上で、CUBE電話代行サービスのLINE(ライン)報告の登録完了です!サービス開始の準備が整いました。

【注】LINE(ライン)報告はスマホ版のLINE(ライン)への受信を想定したシステムです。PCにLINE(ライン)アプリをインストールしてご利用いただくことは可能ですが、webブラウザ版(chrome拡張機能版)でのLINE(ライン)報告はご利用いただけません。何卒ご了承下さい。
【注】LINE WORKS(ラインワークス)へのLINE(ライン)報告はご利用いただけません何卒、ご了承下さい。

3ステップで登録完了です

サービス開始後は、こんな報告が届きます!

報告サンプル

月半ばからのサービス開始もOK!まずはお気軽にご相談ください

「他にはこんなサービスってないの?」など気になることがありましたら、お気軽にCUBE電話代行サービススタッフまでお問合せ下さい。

LINE(ライン)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)
フォームからの各種お問合せは下記から24時間受付中
お申し込み
お見積り
お問い合わせ

ぜひお電話でご連絡下さい。CUBEでは、実際にクライアント様のお電話を対応させていただくスタッフがCUBEへのお問合せも対応させていただいています。あなたの会社のイメージが決まる大切な電話対応ですから、実際の電話対応でお選びいただければ幸いです。

他のSNS報告は下記からご確認いただけます
Chatwork報告
Slack報告
Teams報告
CUBE電話代行_ページトップへ