電話代行_問合せ
CUBE電話代行メニュー
 
CUBE電話代行サービス Microsoft Teams報告
CUBE電話代行TOP >  Teams報告

CUBE電話代行サービスのMicrosoft Teams報告!

Teams(チームス)報告とは、受電内容の報告をMicrosoft Teamsで確認できるサービスです。
しかも!
CUBE電話代行サービスのMicrosoft Teams報告を使うと、
・社員間のフォロー体制が構築でき、チーム力で顧客を逃がさない!
・部長宛や採用担当者宛と個別連絡もできて安心!さらに効率もUP!
・個人携帯を重要取引先にだけ伝えられるので、終業後や休みの日も安心!(コロナ禍以前のように携帯電話番号の開示を選択できる!)
などチーム力と業務効率を向上し、会社や事業部のLTVを向上できます!

Teams報告とメール
◇目次◇
◆CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告のメリットをご紹介!

01 受電内容を社内間でリアルタイムに簡単共有できる
02 進捗共有を「見える」化できて、業務効率や取引先からの信頼もアップ!
03 あなたのスケジュールに合わせた顧客ファーストの対応が可能!
04 共有したくないメッセージは、メール連絡との使い分けで個別連絡が可能
05 普段お使いのスマホからでも。いつでも、どこでも受電報告を確認できます
06 API連携だから安心してご利用いただけます!
07 メッセージが届かない?!の万が一に備えて、無料でメールにも報告が届きます

◆業務効率が改善され、LTVも高められる!
◆Teams(チームス)ってどうやって導入すればいいの?

01 CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告を導入方法
02 受電内容のTeams(チームス)報告はどのように届くの?メッセージサンプル
03 初心者にも安心!Teams(チームス)自体は無料ですぐに始められる

◆ご相談・お見積りはこちら

CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告のメリットをご紹介

Point.1 受電内容を社内間リアルタイムに簡単共有できる

1つの案件に対して複数人が関わることも多いですよね。メールでの受電報告だと「Aの案件の担当者から折り返しお電話ください」と希望された場合には、受電報告メールをAの案件に関わっている全員に転送するという手間が出てくることも。その分だけ作業が増え、タイムラグが生じてしまいます。CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告なら、チャンネル内に「A案件の担当の方へ」とメッセージが届くので、社内間での情報共有をリアルタイムで簡単に行うことができます。

社長や部長といった普段あまり電話をとる機会がない役職の方も、どのような電話が入っているのかの確認が簡単にできるので、部下へのフォローも入れやすくなります!

Point.1

Point.2 進捗共有を「見える」化できて、業務効率や取引先からの信頼もアップ!

業務の進捗共有が簡単にできると、仕事のフォローもしやすくなります。メッセージに対してリアクションを残すことで「いつ」「誰が」「何の対応」をしたのかを簡単に記録し、把握することができます。

例えば、受電内容の報告メッセージに対して「Aさんが対応中です」や「Bさん、この資料を見てから電話して」などのリアクションを付けると、共有事項が「見える」化され、後からでも、いつ誰がどんな指示や対応をしたのかを簡単に辿ることができます。

さらに管理者には、リモートでは気が付きにくい「実は対応が遅い」「顧客と話がかみ合っていないから電話が多い」「顧客が気分を害していそう」等の顧客対応の改善点も一目瞭然になります。

Point.2

Point.3 あなたのスケジュールに合わせた、顧客ファーストの対応が可能!

全取引先に個人携帯の番号を知らせているから「終業後や休みの日にも、顧客から電話があり辛い。」「大切な商談中に携帯が鳴って集中できない。」ということはありませんか。

しかし、自分が休みだからいう理由で留守番電話にすると、信頼を失ってしまうことも。

CUBE電話代行サービスなら、内線感覚で携帯へお繋ぎすることができるので、コロナ禍以前のように、会社の電話番号だけを伝えていても対応出来ます。電話を受けられる時には内線感覚で携帯にお繋ぎし、ご自身で直接対応することもできます。有給休暇中や商談中には、Teams(チームス)で伝言を確認できるので、他の社員が対応することができます!

Point.3

Point.4 共有したくないメッセージは、メール連絡との使い分けで個別連絡が可能

社長や部長などの役職に就いている方には、他のメンバーには知ってほしくない重要な案件の電話がかかってくることもありますよね。そんな時、CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告では、例えば「社長宛の電話の報告はTeams(チームス)報告ではなく、社長個人のメールアドレスに連絡する」ということも可能です。

Teams(チームス)報告のサービスを開始すると、全ての受電内容がTeams(チームス)で報告されてしまうということはありませんので、ご安心下さい!

Point.4

Point.5 普段お使いのスマホからでもいつでも、どこでも受電報告を確認できます

会社のPCアドレスだとドメインに縛りがあって、出張先や自宅からではメールを確認できないこともありますよね。Teams(チームス)報告なら、ドメインに縛られることなく、ネット環境さえあれば、「いつでも」「どこでも」「どの端末からでも」ログインして受電報告メッセージを確認することができるので、移動中のスマホからや、自宅PCからでも受電報告を確認することができ、メールチェックのために一旦会社に戻らないといけない、リモートワーク中だけどメールチェックのために一度出社しないといけないということがなくなります。Teams(チームス)報告は、出張が多い方やリモートワークをしている方にも、ぜひおすすめしたいサービスです。

Point.5

Point.6 API連携だから安心してご利用いただけます!

Teams(チームス)報告は、API連携を使ってCUBE電話代行サービスからご伝言をグループチャットへ投稿するのみとなります。CUBE電話代行サービスからも貴社のグループチャットは、一切確認できません。ですので、コメント等を気にせず、社員間だけでご安心してご利用いただけます。

Point.6

Point.7 メッセージが届かない?!の万が一に備えて、無料でメールにも報告が届きます

ごくまれにではありますが、Teams(チームス)の不具合でメッセージの確認ができないことや、メッセージの反映にタイムラグが生じることがあります。CUBE電話代行サービスでは、そんな万が一に備えて、ご指定のメールアドレスにも受電内容の報告メッセージを同時送信しています。もちろん、同時送信の料金は無料ですので、ぜひご利用下さい。

Point.7

(※)CUBEのTeams(チームス)報告はオプション料金で月額5,000円(税込5,500円)です。月半ばから開始される場合は、オプション料金を日割り計算してスタートします。

Teams(チームス)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)

業務効率が改善され、LTVも高められる!

Teams(チームス)報告が便利でも、会社の顔ともいえる電話応対の質が悪ければ、効率が改善されても顧客は離れてしまいます。

最近では、既存顧客は担当者の個人携帯に繋がらない時に事務所へ電話をかけることが多く、顧客にとって緊急や急ぎの用件であることが多いです。つまりこの時の対応が、貴社の印象が深層心理に刻まれることになります。新規見込み客からの電話であれば尚更でしょう。

現在では営業マンの個人携帯やHPフォーム、E-mail、LINE等の連絡手段が増え、顧客からの電話件数自体は、減少傾向にあります。しかし、新規見込み客獲得や顧客維持の観点からは、重要性が増しています。

CUBEスタッフは、全員がマナー研修や教育をしっかりと受け「お電話ありがとうございます。」という言葉に言葉通りの感謝の気持ちを伝える笑声に努めています。そして、秘書スタッフとして担当者のスケジュールに合わせてのお取り次ぎやご案内、受付をさせていただくことで顧客の不安や不満を解消することに努めています。

さらに、新規のクライアントや大切なクライアントからの緊急の電話は、内線感覚で各担当者へお取り次ぎし、顧客が求めているタイミングで対応することで、成約率を上げ、流出率を下げる体制を構築できます。

新規顧客一人ひとりを大切にし、既存顧客の一人ひとりに寄り添うことで、顧客との付き合いが長くなり、1顧客あたりの生涯価値(LTVライフタイムバリュー)は、高められます。CUBEは、データだけではなく、人としてのつながりを深めて企業を成長させる会社にご利用いただいています。

Teams(チームス)ってどうやって導入すればいいの?

01 CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告を導入してみましょう

1
【ご担当者様】アプリの設定

Teams(チームス)内で「Incoming Webhook」のアプリを検索し、通知を希望するチャンネルを指定してコネクタを設定します。

※アプリ検索は上部検索バーや画面左の[…]、[アプリ]アイコンから行えます

2
【ご担当者様】URLをお送り下さい

「以下のURLをコピーしてクリップボードに保存してから[保存]を選んで下さい。このURLは、グループへのデータ送信元となるサービスの画面で必要になります。」とメッセージが出たら、その下にあるURLをコピーし、CUBE電話代行サービスにメールでお知らせ下さい。

3
【CUBE】テストメッセージを送信

CUBE電話代行サービスから届いたテストメッセージが、無事にチャンネル内に反映されていることをご確認いただき、その旨をCUBE電話代行サービスへ【メールで】ご連絡下さい。

【※】CUBE電話代行サービスからのTeams(チームス)報告は、受電内容報告の送信専用です。Teams(チームス)内でCUBE電話代行サービスへのご連絡やお問合せをいただいても、CUBE電話代行サービスからは確認できません。何卒、ご了承下さい。

3ステップで登録完了です

以上でCUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告の登録完了です!
サービス開始の準備ができました♪

02 受電内容のTeams(チームス)報告はどのように届くの?メッセージサンプル

報告サンプル

03 初心者にも安心!Teams(チームス)自体は無料ですぐに始められる

Teams(チームス)自体は『Microsoft365』を導入していればすぐに利用することができます。また、『Microsoft365』の導入がなくても、法人・個人に関係なくメールアドレスがあれば無料版のTeams(チームス)を利用することができますのでご安心下さい。

CUBE電話代行サービスのTeams(チームス)報告は月半ばからの開始も可能で、翌月末でオプションを解除することができますので、Teams(チームス)報告がどんなものなのかと気軽に始めてみて、合わない場合はメール報告に戻していただくことも可能なので、Teams(チームス)を使ったことがない方にも安心してお使いいただけます。気になった方はぜひお気軽にお申し付け下さい。

報告サンプル男性

月半ばからのサービス開始もOK。まずはお気軽にご相談ください

「他にはこんなサービスってないの?」など気になることがありましたら、お気軽にCUBE電話代行サービススタッフまでお問合せ下さい。

Teams(チームス)報告のご相談はお気軽にお電話下さい。
0120-888-108
平日 月~金 9:00~18:00(GW・お盆・年末年始はお休みをいただいています)
フォームからの各種お問合せは下記から24時間受付中
お申し込み
お見積り
お問い合わせ

ぜひお電話でご連絡下さい。CUBEでは、実際にクライアント様のお電話を対応させていただくスタッフがCUBEへのお問合せも対応させていただいています。あなたの会社のイメージが決まる大切な電話対応ですから、実際の電話対応でお選びいただければ幸いです。

他のSNS報告は下記からご確認いただけます
Chatwork報告
LINE報告
Slack報告
CUBE電話代行_ページトップへ