モバイル対応ができるサービス5選

スマートフォンがこれだけ普及している現在、PCよりもスマホからのアクセスの方が多いというサイトはどんどん増加しています。
そのため、スマホ対応していないサイトは、コンバージョンが徐々に減ってきています。少し前までは、スマホでのCV(コンバージョン)は悪く、まだまだPC向けサイトで十分という業種も、この半年で大きく状況が変わっています。確かに率だけで考えると圧倒的にPC向けサイトの方が良いです。しかし、CV数で考えると、スマホ対応しているライバル会社が増えてきているため、スマホ対応していない多くのショップは、売上が落ちてきています。スマホからアクセスするユーザーを逃さないために、スマホ対応は必須といえる状況になりました。

そこで今回は、Googleが導入している「モバイルフレンドリー」というアルゴリズムを解説した上で、モバイル対応が可能となるサービスを5個ご紹介します。
もし、未対応なら、一刻もはやくモバイル対応してしまいましょう!

モバイルフレンドリーとは?

「モバイルフレンドリー」はGoogleが2015年4月から導入した検索エンジンのアルゴリズムのひとつです。
スマホやタブレットなどのモバイル端末の爆発的な普及を受け、登場したサービスとなっています。
モバイル対応、つまりモバイル端末で最適に表示されるようにしているサイトは、まさに「モバイルフレンドリー」と判断されて、検索結果が優遇されるようになりました。

したがって、モバイル対応していないサイトはしているサイトよりも不利になるため、モバイル版の検索結果で上位表示を狙うためには「モバイルフレンドリー」に対応せざるを得なくなりました。

参考:ようこそ! | Mobile Friendly Websites | Google Developers

モバイルフレンドリーを導入するメリット

「モバイルフレンドリー」を導入するメリットは2つあります。
ひとつは先ほど解説したように、Googleのモバイル版の検索結果において優遇されることです。

もうひとつはモバイル端末で見やすいサイトにすることで、ユーザビリティを向上させられることにあります。
PCサイトをモバイル端末で閲覧すると文字が小さくて見づらかったり、リンクが小さくてタップしにくかったりと、数々のデメリットが発生しがちです。
見づらいサイトや操作しにくいサイトは離脱率が高まるため、「モバイルフレンドリー」に対応することで離脱率を下げ、コンバージョンを上げる効果が期待できます。

モバイル対応ができるおすすめサービス5選

Mobify(モビファイ)

Mobify
出典:Mobify

「Mobify」はGoogle認定のスマホ最適化サービスで、スマホとタブレットの両方に対応しています。
PCサイトの機能を保ったままモバイルサイトの構築が可能で、リニューアルすることなくモバイル対応できるのが特徴です。
PV数によって料金が変わりますため、その点は注意が必要です。

【プロ】
96,000円 / 月
~50万PV / 月

【ビジネス】
180,000円 / 月
~120万PV / 月

flamingo(フラミンゴ)

flamingo
出典:flamingo

同一URLでPC、スマホ、タブレットのマルチビューに対応してくれるサービスです。
また、ソースのみを圧縮処理、CDN配信することでサイトの高速化もしてくれます。
フリープランでは5,000PV / 月という制限がありますが、無料で試せるので使ってみてはどうでしょう。

【フリー】
無料
5,000PV / 月

【ブロンズ】
9,800円 / 月(税別)
20,000PV / 月

【シルバー】
24,800円 / 月(税別)
200,000PV / 月

【ゴールド】
49,800円 / 月(税別)
500,000PV / 月

Shutto(シュット)

Shutto
出典:Shutto

PCサイトをドラッグ&ドロップで簡単にスマホサイトに変換してくれるサービスです。
スライドショー、アコーディオン、ハンバーガーメニュー、ソーシャルボタン連携などスマホサイトで使える機能が充実していて、いずれの機能も専門知識不要で実装できます。
フリー版は機能に制限はありませんが、広告が表示されるので、嫌な方はプロ版かマスター版にすることをおすすめします。

【フリー版】
無料
広告表示あり

【プロ版】
初期費用:15,000円
年間利用料:60,000円
広告表示なし
タブレット対応不可

【マスター版】
初期費用:15,000円
年間利用料:120,000円
広告表示なし
タブレット対応可

SMARTCONVERT(スマートコンバート)

SMARTCONVERT
出典:SMARTCONVERT

2番目に紹介した「flamingo」と同じ会社が運営しているモバイル対応サービスです。
こちらはプロキシ型の変換サービスであるため大規模トラフィックへの対応、拡大に対する柔軟な拡張が可能です。
ただし、PCサイトとモバイルサイトでURLが異なるので注意しましょう。

【ライトプラン】
スマサイトで月間100万PV以下のサイト向け
5万円~ / 月

【エンタープライズ】
スマホサイトのアクセスが月間1000万PVを超える大規模サイト向け
15万円~ / 月

【スタンダード】
1つの企業で複数のサイトを対象にする場合
15万円~ / 月

mobeek(モビーク)

mobeek
出典:mobeek

ドラッグ&ドロップでスマホサイトが作成できるサービスです。
PCサイトと連動するため、PC側の更新が自動でスマホサイトにも反映されるので、お手入れの手間がない点がメリットになっています。

【無料版】
テンプレート:10ページまで

【スタンダード】
初期費用:15,000円
月額費用:5,000円
テンプレート:10ページまで

まとめ

スマホ対応の必要性はわかっていたけれど、手間やコストを考えて対応できなかったという方も少なくないのではないでしょうか?
そんな方は、ぜひ今回ご紹介したサービスを活用して、スマホ対応を進めてみてください。