今回はクレームについてのお話をしたいと思います。
クレームと聞いてどの様なイメージをされるでしょうか。
多くの方はあまり良いイメージをされないかも知れません。
確かにどの様な内容でも、製品やサービスに関してマイナスのお話をされるのは
あまり良い気持ちはしません。

ですが毎日お電話を受けていると少なくとも1本はその様な内容のお電話を頂く事があります。
その際に感じるのはどの様な内容でも、貴重な意見のひとつであるという事。

「たくさんの人がいる中で、製品やサービス・企業について意見を伝えて下さる方は限られている」
という言葉を聞いた時から、お客様から寄せられるお声は貴重な意見だと感じる様になりました。

クライアント様の企業の一員として、
お電話での一次対応をさせて頂く際はその様に考えながら丁寧に対応する事を心がけています。
今後もクライアント様とお客様をお繋ぎ出来る様努力致しますので、宜しくお願い致します。