皆様、こんにちは。
今年の夏は、例年以上の暑さになると予想されていたようですが、どうだったでしょうか。

私は最近、毎年、猛暑や酷暑が続くので、「特に今年は暑かった」という感想があまりなく、毎年変わりなく、とにかく暑いなあ…と思う次第です。

普通にしていても気温が高いので、熱中症には十分お気をつけくださいませ。
湿気があるだけでも熱中症のリスクは高まるので、こまめに換気を行なってくださいね。

さて今回は、「電話代行をよく知らない」、「どうやって利用するのか分からない…」という方のために、CUBE電話代行サービスのご利用方法について、ご説明させていただいこうと思います。

まず、『電話代行サービス』は、ご契約者様に代わって、会社のお電話を弊社CUBEのスタッフがお受けするというサービスです。

どうやってお電話をお受けするのかと申しますと、お電話の転送機能を使って、貴社の電話番号宛にかかってきたお電話を弊社でお受けできるようにしております。

そのため、貴社が既にお持ちのお電話番号をそのままお使いいただけます。

転送機能(NTTの場合は「ボイスワープ」)の設定や契約方法ついては、ご利用の電話回線会社により異なりますので、お問合せいただけますと幸いです。

対応方法としては、まず、ご契約者様の社名を名乗り、社員の一員としてご対応させていただいております。

お電話に出る時の第一声は、「●●株式会社 コールセンターでございます」や「●●法律事務所 ご相談窓口です」など、文言をご指定いただくことが可能でございます。

その後の基本的な流れといたしましては、「①社名 ②お名前 ③ご連絡先 ④ご用件」の4項目をお伺いさせて頂き、折返しをご案内して、終話となります。

終話後、お電話の内容をご指定のアドレスへメールにてご報告させていただきます。

メール以外にも、お電話や留守番電話に録音させていただいたり、有料オプションにはなりますが、LINEやSlackなどのSNS報告にもご対応しております。

また、『応答後転送』というサービスでは、お電話の途中で、ご契約者様の携帯などに内線感覚でお繋ぎし、そのまま直接、お客様とお話ししていただくことも可能です。
こちらは、転送させていただく際の通話料のみ実費でご負担いただいておりますが、全てのプラン内でご利用いただけるサービスです。

ご希望の対応方法などございましたら、柔軟に対応しておりますので、是非、まずはご相談くださいませ!

いかがでしたでしょうか?
少しでも、弊社CUBEの電話代行サービスがどのようなものか想像していただけたなら幸いです。

もちろん、お電話やメールでも、詳細なご説明・ご案内をしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!