みなさま、こんにちは。
CUBEのスタックブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は、どのようなクライアント様にご利用いただいているか、また、どのような使い方されているのかを、いくつかご紹介させていただきます。

ご利用を検討されている方へ、少しでも参考になればと思います。

【 法律事務所様 】
 ~対応方法~
・終日転送応対/転送ができない場合は、メール報告
・終日外出応対/メール報告
・基本、外出応対で指定先のみ転送・ご新規のみ転送 など

上記は一番、ノーマルな対応方法かと思います。
お一人で事務所経営をされている方や、少人数でお仕事をされている方が多い印象です。

【 HP制作会社様 】
 ~対応方法~
・新規の方:お名前・会社名・業種を確認後、担当者様へ転送
・既存の方:既存の方の専用窓口の電話番号を案内

【 リフォーム業者様/電力会社様 】
 ~対応方法~
・外出応対/聞き取り項目(お名前・住所・用件・連絡先等)を伺い、メール報告
※ご希望のお聞き取り項目をこちらでお伺いすることが可能です。
 聞き取り項目によっては、追加料金が発生する場合もございますが、まずはご相談くださいませ。

【 電器メーカー様 】
 ~対応方法~
・在庫、価格の件:A様に転送
・製品の件:B様に転送

スタンダードプランでしたら、ご用件によって転送先を分けることが可能です。

お一人で会社をされている方や、少人数でお仕事をされている方におすすめしているのが、CUBEの電話代行プランで、一番シンプル且つリーズナブルな【ライトプラン】です。

こちらは、月50回のコール数で、月額10,000円(税別)で始めていただけます!
ご連絡先は1名様までプラン内でご登録可能で、オプションで1名様につき月額500円(税別)にて、最大10名様まで追加登録していただけます。
連絡先を追加された場合は、用件によって転送先や報告先の振り分けも可能になります。

また、オプション追加がほとんど不要で、充実したサービスが特徴なのが【スタンダードプラン】です。

こちらは、月100回のコール数で、月額25,000円(税別)となっております。
連絡先は10名様までプラン内でご登録可能となっておりますので、ご用件ごとに担当者様を分けて、転送、又は、メール報告をさせていただくことが可能です。
また、11名以上の方も、1名様につき月額1,000円(税別)のオプション料金で、最大20名様まで追加登録していただけます。

簡単なご説明とはなりましたが、少しでも弊社CUBE電話代行の対応方法に関して、イメージをしていただけましたなら、幸いです。

少しでもご興味を持っていただけましたら、いつでもCUBE電話代行サービスまでお問合せくださいませ!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!