夏の暑い時期が過ぎ、秋の涼しい気候になってきました。
今年の夏は特に、通勤以外では、ほとんど外出することなく過ごしていましたので、少し出歩くだけでも疲れてしまい、体力が落ちてしまったことを実感しています。

以前は、休日に外出することも多かったはずなのですが、自分でも信じられないくらい外出しない休日に慣れてしまいました。
実は、そろそろ来年の春に向けて旅行の計画を考え始めているのですが、自分の体力がついていけるのか、今から不安です。

今年の春の自粛期間中は、今まで見そびれていたアニメなどを配信で見ていましたが、最近では、音楽イベントや舞台など、さまざまな配信があるようです。
あれもこれも見たい気持ちはあるのですが、どう考えても時間が足りないので、ひたすらコンテンツに追われているような気がします。

自分の中で取捨選択をしつつ、優先順位を付けたい気持ちはやまやまなのですが、あれもこれもという気になってしまいます。

CUBEで電話代行サービスの仕事をしている中でも、情報の取捨選択が必要な場面が非常に多いです。

例えば、お電話の伝言内容をご契約者様に報告する際、お電話をくださった方が仰った内容をそっくりそのまま文章にすると、分かりづらくなってしまうことがあります。

だからといって、必要な情報を勝手に削るわけにはいきません。
うまくまとめて、メールやお電話などで、分かりやすい報告をする必要があります。

当初は、まずは仰った内容を順番にまとめてから文章を整え、報告を行なっていました。
しかし、それでは受電してから報告までに時間がかかり、大きなタイムラグが生じてしまいます。

最近では、ようやく慣れてきましたので、お電話の内容をお聞きしながら、要点をまとめるようにしています。
先輩方を見ると、非常に速いスピードで、しっかりと内容をまとめていらっしゃるので、自分には、まだまだ改善の余地はあるはずと信じて、より正確で迅速なご報告が出来るよう、もっと工夫していきたいと思います。

また、いわゆる営業電話につきましては、CUBEで受電した時点で、お断りさせていただく場合もございます。
営業電話の場合、具体的にご指示をいただいている場合でなければ、ご用件を確認して判断するのですが、こちらの情報の取捨選択に悩むことも多いです。

今のところは、迷ったら先輩に相談することも多いですが、自分でも素早く判断し、ご契約者様に、より早く正確な情報をお伝え出来るよう、慣れていきたいと思います。

今後ともCUBE電話代行サービスを、どうぞよろしくお願いいたします。

前の記事:
次の記事: