皆様の職場では、産休制度、育休制度、時短勤務制度がきちんと機能していて、誰もが満足に取得を出来ているでしょうか。

復帰した際に席が無くなっていたり、退職することになったり、部署を移動することになったりしていませんか。

また、復帰後に時短勤務が出来ず、保育園のお迎えの兼ね合いで通常勤務が難しくなり、正社員での勤務が出来ず、アルバイト雇用に切り替えざるを得ない状況になったりしていませんか。

雇用契約上では産休育休制度があると謳いつつも、現実は甘くなく肩身の狭い思いをしたり、自主退職を促すように仕事を任せてもらえなかったりなど、順風満帆にいかない会社も多いのではないでしょうか。

また、産休だけで復帰しようと思っていたのに、保育所が見つからないやら、定員オーバーで入所待ちなど、こちらも思っていたようには、なかなか進まないことが多いです。

会社としても、少人数で多くの業務を担っている場合、一人が欠けると皺寄せも大きく育休が長引けば、期間限定でもアルバイトを採用したいと考える場合もあるかもしれません。

正社員よりかは低給のアルバイトでも、産休育休中の社員の給料は発生するので、代替えとしては、総額が実質のところ高給になってしまいます。

育休中は、保育園の入所審査が通らなければ、子どもを置いて出社が出来ません。
また多くの会社は、「社内に保育施設は無い」のが現状です。

では、「自宅勤務がどうにか出来ないか」、「自分が担当していた取引先から連絡がきた際にだけでも、直接やり取りが出来れば良いのに」など、育休中にも会社と関わりを持ち、復帰しやすい環境を整えられないものでしょうか。

また、復帰して時短勤務をしたけど、会社に事務員や受付係が居なく、一次応対が誰も出来ないという場合や、早く帰社する自分宛の電話が取れない為に、仕事が遅延しがちになりませんか。
また、子どもを預けられても、急にお迎えがあったり、子どもが発熱し預かってもらえなかったりする場合もあると思います。

そんな時にお助けできるのが、CUBE電話代行サービスです。
CUBE電話代行サービスでは、日々の予定を事前にご連絡いただきましたら、先方へその日のご予定をお伝えすることも可能です。
また、もしも当日の折返しが厳しければ、いつご連絡出来るかをお伝えすることが可能です。

また、会社で常にCUBE電話代行サービスをご利用いただいていれば、社員旅行などで全員不在時も安心です。

ライトプランでは、月50コールまでからご利用いただけるので、代表電話が毎日2~3回程度の場合は、ご利用をお考えいただいても良いかと思います。

コールオーバーの場合は、1コールごとにコールオーバー料金が発生いたしますが、お電話はお受けしておりますので、万が一、いつもより電話が頻繁に鳴り、コールオーバーしても心配ございません。

社会的に、産休育休時短勤務は、皆が平等に取得可能な制度ですから、雇用先は気持ちだけでなく、きちんと現実的に誰でも取得可能なように体制を整えて謳うことが、出来るようになっていただきたいと思います。

雇用トラブルになる前に、ご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

誰もが十二分に満足して就業出来る環境づくりを、CUBE電話代行サービスがお手伝いいたします。