電子メールは非常に便利なコミュニケーション手段です。
電子メールの場合、時間と取らない。相手に時間を取らせない、資料を添付して大量の情報が伝えられるといったメリットがあります。ですが電子メールのやりとりで「伝わらないニュアンスがあり、擦れ違いを経験した。やはりスムーズに業務を進めるには直接の対話が必要だ。」という意見もあり、電話を再評価する声が高まってきているそうです。
電話応対技能検定(もしもし検定)をご存知でしょうか。
顧客満足向上を役立つ資格として、現在企業や大学でもコミュニケーションスキルの向上として取り組みをされている所が増えてきているそうです。やはり電話ですと、迅速な対応が出来る、感情や意志を伝えられる、相手の反応をその場で確認出来るといったメリットがあります。
そしてその中でも電話特有の魅力として、再認識されているのが「親切(気遣い)」だそうです。
電話の相手方の元気な声に励まされる、軽妙な話術に納得する。そんな経験を一度は経験されているのではないでしょうか。
電話応対が苦手な方や、仕事上電話とるのもままならない方、それぞれいらっしゃるかと思います。
CUBEではお客様のご希望に沿ったご対応をさせて頂きます。
もしお電話でお困りの事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。