カテゴリ:笑声

【常に笑声でいるために】

ようやく暖かくなってきて、厚着をしなくても過ごせるようになりましたね。 私の大好きなお花見の季節がやってきました。 お外でお昼から飲むビールほど最高な物はないですよね。 最高ですが、あまり飲みすぎてしまうと喉がやられてし […]


~相づち(同調する)~

相づちは、とても奥が深いものです。 一般的な「なるほど」や「へぇー」といった納得の感情を示すパターン以外にも、 本当に多くの種類があります。 クレームなどでお電話頂いている方の意見に同調する場合、 よく使う相づちとしては […]


~アクティブ・リスニング~

アクティブ・リスニングとは,最上級の聞き方のことを言うそうです。 もっとも望ましい聞き方です。 ポジティブ・リスニングと同じで、相づちを効果的に使います。 相手の話の要所で、同意や相手の感情への理解を示す相づちを使って、 […]


~ポジティブ・リスニング~

ポジティブ・リスニングとは、肯定的な聞き方のことです。 相づちを効果的に使うことによって、 相手に「話を聞いていますよ」とアピールして、安心感を与える話の聞き方です。 この聞き方の特徴は、どのような話であっても、 まずは […]


~ネガティブ・リスニング~

お電話のご対応の際、お話をお伺いして、 返答をする時にはできる限り肯定的にお話しすることをお勧めします。 ネガティブ・リスニングとは、否定的な聞き方のことを言います。 こんな聞き方しない、と考えている人であっても、 無意 […]


~電話での音声表現のポイント⑤~

お電話は声のみのコミュニケ―ションです。 声で全てを表現しないといけない為、応対の際は気を付けなければなりません。 気を付けるべきポイントとして、6つありますので、 1つずつご紹介させて頂きます。 今回は「強さ」について […]


~電話での音声表現のポイント④~

お電話は声のみのコミュニケ―ションです。 声で全てを表現しないといけない為、応対の際は気を付けなければなりません。 気を付けるべきポイントとして、6つありますので、 1つずつご紹介させて頂きます。 今回は「卓立(たくりつ […]


~「失礼致します」~

お電話での話の最後には「失礼致します」とどちらかがお伝えし、 電話をお切りさせて頂いております。 この「失礼致します」という言葉が、 この仕事を始めた当初は相手に失礼になるのではないかと思い、 躊躇してあまりうまく使うこ […]


~簡潔にまとめる~

伝えたいことを口に出して話をする時の話し方と、 文章で書く時の書き方は、 自身の思考回路が少なからず影響しているようです。 お話をする際は、伝えたいことをまとめらないまま話をするので、 話をしていてもうまく伝わらないこと […]


~敬語の使い方~

敬語で話をする際は、言葉遣いが非常に難しいと感じます。 最近間違って使っているなと思ったのは、「お伝え致します」という言葉でした。 自分の会社の人に伝えるという場合は、「申し伝えます」という言い方が適切なのですが、 誤っ […]