みなさま、こんにちは。
いつもビジネスキューブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今年も残すところあと1か月となりました。
2021年の集大成の12月、みなさまはどのように過ごす予定でしょうか。

さて、本日は「反復学習」をテーマにブログを綴ります。
突然ですが、みなさまは暗記などの学習はどのように行っておりましたでしょうか。
個人的判断ですが、私は一時的な暗記力は良い方と自負しております。
たとえば、高校時代の英単語のテストでは、10分前に一通り見ると、
それなりの点数を取ることができていました。
しかし、その記憶は翌日にはほとんど消えてしまい、英単語力が定着しませんでした。

大学受験を控え、私は英単語力の強化に向けて「反復学習」を実施しました。
1冊の単語帳を購入し、今日の覚えるべき単語ノルマはP1~2まで、
明日のノルマはP1~4まで、明後日はP1~6まで、、、と前日の学習内容を毎日復習しました。
日々の学習量が増えてしまうのは確かですが、
毎日繰り返すことで記憶が確実に定着し、1単語あたりにかける時間はかなり短くなるので、
私自身それほど苦しいとは感じませんでした。
そして、反復学習の効果により、今でも当時覚えた単語は定着しております。

我々、CUBE電話代行サービスは、企業様の代わりにお電話をお受けし、
いただいたお電話に対して、その企業様の一員としてご対応しております。
弊社では、ただいま数多くの企業様にご契約をいただいております。
そのなかで、A社、B社、C社を担当するグループ、D社、E社、F社を担当するグループと分けて対応しております。
決まった企業様を繰り返し対応するので、「A社はOOな対応を希望」、
「A社にかかってくる電話の特徴はOO」等と自然と記憶できるようになってきます。
そして、上記により不自然な対応が減り、マニュアル通りだけではなく、
ご契約者様の状況に沿った臨機応変な対応が可能になります。
これらも反復学習の一つと言えるのではないでしょうか。

弊社では、お客様に満足いただけるサービスを日々追及しておりますので、
ご検討の際は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
よろしくお願いいたします。