梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
コロナウィルスの影響がある中、ありがたいことに現在CUBE電話代行サービスでは変わらずご新規のお問合せを多数いただいております。私が所属している英語対応グループでも英語プランをご検討されている方からのお問合せやお見積りのご依頼も増えてきたように感じています。今回は皆様からよくいただくご質問についてお答えしたいと思います。

お問合せの際に「英語の電話がかかってきた場合、電話に出たスタッフが対応されますか。もしくは英語を話すスタッフに電話を代わられるのですか。」とご質問をいただくことがあります。英語プランではかかってきた言語に関わらず、電話を受けたスタッフが受電から終話まで対応致します。電話を受けたスタッフがそのまま対応を行いますので、「日本語の電話は内線感覚で繋いでほしいけど、英語の場合はメールで連絡するように案内してほしい」とかかってくる言語によって対応を分けられたい場合も柔軟に対応させていただけます。
また終話後の流れにつきまして、応対後はその都度、受電内容をメールにてご報告させていただきます。(ご希望の場合はお電話でのご報告も可能でございます。)
英語のお電話の場合は、英語で対応させていただき受電内容の報告は日本語となります。

営業時間外の対応についてもご質問をいただくことがございますが、弊社の営業時間(平日9時~18時)以外は全て留守番電話アナウンスが流れるよう設定をしております。アナウンス内容は弊社で予めご用意しております固定メッセージから、ご希望のものをお選びいただけます。英語プランでは英語のアナウンス内容もご用意しておりますので、流す順序とあわせてご希望をお申し付けくださいませ。またオプションをつけていただくと御社専用のアナウンスを流させていただくことも可能でございますので是非ご相談ください。

既に他社様でご利用中の方や、初めて代行サービスの利用を検討されている場合は、どこまでの対応が可能なのか、こういった場合はどうなるのか等ご不明な点があるかと思います。場合によっては別途料金が発生する場合もございますが、弊社CUBE電話代行サービスではできる限りお客様のご希望にそったサービスを提供させていただきます。どのプランを選べばよいか迷われている場合でも、お客様のご希望に合わせた最適なプランをご提案させていただきますのでぜひお気軽にお問合せ下さいませ。
今後ともCUBE電話代行サービスをよろしくお願い致します。