皆さん、こんにちは。
いよいよ冬本番ですね。イルミネーションに胸を躍らせる季節になりました。

今年も残すところわずかとなり、時の流れの早さを刹那に感じます。しかし、振り返ってみると色々なことがあった1年だと感慨深くもなりますね。私にとっては「電話代行」という業種に飛び込んだこともその1つです。

皆さんにとって2018年はどんな1年だったでしょうか。年始に掲げた目標を全て達成された方はいらっしゃいますか。一部は達成できた方、もしくは最初から目標は特に掲げていなかった方もいらっしゃるかもしれませんね。私は気持ちにムラがあるタイプなので、目標を設定したときはやる気がみなぎっているのですが、時間が経つにつれて熱意がうすくなってしまいます。三日坊主の典型ですね。来年は失ったやる気を取り戻す方法を見出して、なんとか目標を達成しようと思います。

さて、弊社CUBEはご契約くださっているクライアント様のお客様の対応はもちろん、CUBE電話代行サービス宛の電話応対も行っております。その中で「CUBEさんの営業時間外にかかってきた電話はどうなりますか」とご質問をいただくことがございます。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社の営業時間は平日9:00~18:00です。
土日祝日や年末年始などの一般企業様の休暇の時期は、弊社も休業させていただいております。それ以外の時間帯にいただいたお電話は「時間外アナウンス」と呼ばれる留守番電話機能を使って、対応しています。

「時間外アナウンス」と言われると耳慣れない気もしますが、皆さんも耳にされたことのあるような「お電話ありがとうございます。当社の営業時間は終了いたしました。恐れ入りますが、改めてご連絡くださいますようお願いいたします。」というアナウンス内容です。

中には「自社名を入れたい!」や「留守電メッセージを残せるようにしたい」など希望も様々ございますので、クライアント様が希望される内容でアナウンスをお作りいたします。その言葉の通り、1社様ずつ違うアナウンス内容を吹き込んでゆくのですが、自身の声が留守番電話で流れることに気恥ずかしさを覚えます。目下、この羞恥心とどう向き合ってゆくかが新たな課題です。

ご契約いただくプランによっては別途料金をいただく場合もございますので、お問い合わせの際にお気軽にお尋ねくださいませ。今後ともCUBE電話代行サービスをどうぞよろしくお願いいたします。