電話代行の業務にあたって
自分なりにミスにつながらないように
工夫していることがあります。
まずお客様の会社情報を把握しておくことです。
どのような会社様か、
どのような内容のお電話がよくかかってくるのかを
把握しておくことによって受電前の心構えもでき、
理解したうえで内容を聞き返すことができます。
また、過去に送っている連絡メールを見返すなど
空いた時間を有効活用しています。
こうした前準備をするようになり以前に比べて電話が鳴った際
あたふたすることもなく少しずつですが
臨機応変に対応できるようなってきました。
まだまだ学ぶことが多いのですが一日でも早く先輩たちに追いつけるよう
頑張ります。

前の記事:
次の記事: