個人情報保護法において、第三者提供に際して本人の同意を得なければならないのは、個人情報データベース等を構成する個人情報(個人データ)の取扱いについてである。 行事で撮影された写真等については、そのまま保存するような場合は、通常、特定の個人情報を容易に検索できるものとは言えない。ア、イは正しい。
このような場合、その写真等は「個人データ」には該当しないため、事業者が、それを展示したり、ホームページや広報誌に掲載したり、関係者に提供したりすることについて、個人情報保護法23条の本人の同意を求める手続きは必要ないが、その写真などにより本人を識別できる場合には、少なくとも「個人情報」に該当するので、利用目的を公表等する(法18条)ほか、例えば、展示期間を限定したり、不特定多数の者への提供には本人の同意を求めたりするなどの自主的な取組が必要である。従って全て正しい。
よって、(4) が正解です。