電話応対は、まず自分を知るところから始まります。
自分は普段どのような話し方をしているのか、どのような声質で、どのような早さで話をしているのか、1度振り返ってみる機会が必要だと思います。
自分の思ってもみない癖や態度に気付くかもしれません。
たかが電話応対と思うことなく、チェック&レッスンが出来る方法を紹介します。
1、自分の電話応対をテープに録音してみる
2、親しい人にそのテープを聞いてもらう
3、素直に感じたことを聞くだけではなく、ノートに書き出す
4、感想を「強み」と「弱み」に分ける
5、改善点を意識しながら鏡の前に立ち、笑顔で声を出す
6、「アエイオウ」の順に、口の開閉を確認
7、早口言葉を大きな声で繰り返し行う
8、練習後、もう一度自分の電話応対をテープに録音し、聞いてみる。(最初との違いを確認する)