○2級-第4問目
【問題】
言った瞬間に消えてしまう話しことばは、何度でも読み返すことができる書きことばと違って伝わりにくいのです。その話しことばを少しでも伝わるようにするには、内容の整理と組み立て、話し方のスキルが必要になります。内容の整理、組み立てについての基本を記したものとして、誤っている記述はどれですか。次の中から1つ選びなさい。
1.まず結論から言い、それからなぜそうなのかという理由を述べます。
 『結論を先に、理由は後で』が組み立ての基本である。
2.多くの情報を伝えるときには、内容を整理し、5点以下の項目にしぼって伝える『5点法』が、聴き手も整理しながら聴きとることができるので有効である。
3.理屈を理屈として伝えるのではなく、具体例を多く入れながら具体的に伝えることが分かりやすさにつながる。
4.まず何の話をするのかという『件名』、次に『結論』、その上で詳しい内容(詳細)を伝える『1件2結3詳細』が分かりやすい組み立ての基本である。
解答は次回へ!!