今回はオプションサービスの中の留守番電話確認について詳しくご説明します。
標準プランの方は、CUBEの時間外は御社専用のアナウンスが流れます。
そのアナウンスはお客様のメッセージを録音出来るようにも、出来ないようにも設定が可能です。
例えば、録音できるようなアナウンスは「お電話ありがとうございます。○○会社でございます。本日の営業は終了いたしました。ご用件のある方はメッセージをどうぞ。」という感じになります。
録音できないタイプは「はい、○○会社でございます。本日の営業は終了いたしました。お手数ですが、営業時間内におかけなおし下さい。お電話ありがとうございます。」というようなアナウンスです。
もちろん、アナウンスの内容は御社の好きなようにアレンジできます。
そのアナウンスを録音できるようにすると時間外にお客様からのメッセージがあるかどうかを毎日ご自身でご確認していただかないといけません。
お客様からのメッセージを受取りたいけど確認する作業は手間だとお思いの方がこの留守番電話確認のオプションサービスをつけていらっしゃいます。
この留守番電話確認のオプションをつけられると、毎朝9時にCUBEスタッフが御社の留守番電話を確認し、メッセージが残っていればそれをメールにてご連絡いたします。
まだ分からない点がございましたら、お気軽にご連絡ください。