皆様、こんにちは。
今回は、CUBE電話代行サービスの多様な活用方法について、ご紹介させていただきたいと思います。

まず、CUBEの電話代行で一番多いのが『折返し対応』です。

『外出している』、『不在にしている』、『席を外している』、『他の電話に出ている』など、ご指定の対応お伝えして、折返しをご案内させて頂く方法です。

『外出』や『不在』という対応に関しては、すぐに折返しが難しい場合などにお使いいただいています。

逆に、『席を外している』、『他の電話に出ている』とお伝えする場合は、比較的すぐに折返しが可能な場合などに、お使いいただいております。

言葉一つで、かけて来られたお客様の受け取り方が違うため、予め対応方法は契約者様に決めていただいております。

例えば、他にも対応方法で『来客対応中』、『1時間後ぐらいには折返しが出来る』など、その会社様のスタイルに一番合った文言にて、ご対応させて頂いております。

次に『応答後転送』というサービスがあります。

こちらは、内線感覚でお電話をお繋ぎして、そのままお客様とお話をしていただく事が出来ます。
もし、転送時にお電話に出られない場合は、電話終了後、メール等でご報告させて頂いております。

そして何より、CUBEでは、当日のスケジュールの変更にも臨機応変に、且つ、タイムリーに対応させていただくことが可能です。

基本的には、ご契約時に対応方法を決めていただき、その方法に沿ってご案内をさせて頂いております。

しかし、例えば、いつもは比較的、すぐに電話をお取りいただける契約者様であっても、
お休みや出張、会議など、その日によって急な予定変更が入ることもあると思います。

他にも、○○会社様と電話会議、○○さんからの電話は繋いで欲しいなど、いつもは折返し対応であっても、別途ご指示いただいた内容に合わせて、応答後転送が出来ます。

このようなスケジュール変更のご連絡については、メール又はお電話でお受けしておりますので、是非、活用して頂きたいです。

契約者様の中には、CUBEの臨機応変に対応出来るところが、とても安心感に繋がり、お仕事も捗りますと仰ってくださる方もいらっしゃいます。

このようなお言葉をいただけることは、本当に嬉しく、スタッフ一同、とても励みになっております。

ご質問やご不明な点などございましたら、ぜひ一度、お問合せくださいませ。
CUBE電話代行サービスをどうぞ宜しくお願い致します。