年末年始は、あっという間に毎日が過ぎていき、気づけばもうこんな時期、というのが毎年ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

日々忙しくしていると、毎日のことで精いっぱいで、つい日々をこなすだけになってしまいます。

私は電話代行のお仕事での目標として、毎日150件以上のお電話を取る、などを考えて実行していますが、今までプライベートな目標をちゃんと考えて実行出来ていませんでした。

CUBEでは、1年目のスタッフが受ける研修があり、その研修では、クレーム対応や発生など、直接、電話対応に関係する内容もありますが、自分のライフプランを考えよう、というような内容もあります。

一人ではなかなか考えない事を、ちゃんと紙に書いて、みんなで話し合って考えることが出来ます。

なんとなくこうしたいな、自分はこうだな、と考えることはあっても、それを書いたり、話したりすることは、なかなか無いですが、考えたことを書き出して整理して話すことで、より自分に対する理解が深まると研修の先生が仰っていました。

私がCUBE電話代行サービスに入社して、約1年経ちました。

2019年は、土日がお休みなのが嬉しくて、今まで遊べなかった分自分のしたいことをなんでもして遊んだ1年でした。

25歳になる1年間、自分でもよく遊んだな、と思えるほど趣味に時間が使えて本当に良かったと思います。

CUBEで研修を受けさせていただき、自分の人生を振り返ることが出来たので、この1年は今までよりも目標を持って日々過ごし、なんとなく過ぎていく1年にしないようにしたいと思います。

目標を立てたら、スケジュール帳などに書いておくと良いと研修の先生は仰っていました。

私は、携帯のメニューの画面に小さくメモで目標を貼ることにしました。

小さな目標ですが、
・実家に住んでいて、あまりする機会もなく、料理に自信が無いので、1週間に1回は料理を作ること。
・CUBEに入社して、座り仕事になって太ったので、せめてCUBE入社前の体重に戻すこと。
・物をため込む方なので、今年こそ部屋の整理整頓をして掃除を習慣付けること。

この3つを今年は意識して、今年が終わる頃には達成出来た、と思えるように実行していこうと思います。

2019は、休日に遊んでばかりでお金を使い過ぎたので、今年は貯金も出来るようにしたいです。

なんとなく過ごしてしまう毎日と、目標を持って暮らす日々では、充実度が違うと先生が研修でお話されていたので、2020年は目標を持って、充実した生活を送れるよう頑張ろうと思います。