みなさま、日々のお仕事、お疲れ様でございます。
本日はご自身でお仕事をされていらっしゃる方や、これから新事業を立ち上げたいとお考えの方に少し電話代行をご紹介出来ればと思い、書かせていただきます。

CUBE電話代行サービスに入社するまでは、電話代行をよく知りませんでした。
響きだけで何となく「怪しいのではないか。」とさえ思っていました。

しかし、入社して初めて知ったのですが、お一人や少人数でお仕事をされている法人様がたくさんいらっしゃり、さまざまな職種の法人様にご利用いただいております。

今の時代、パソコンやスマートフォンだけで、どこでも仕事が出来る時代です。
わざわざオフィスを構えて仕事をする必要がないので、最近は市街地から車で1時間以上かかるような田舎に一軒家を購入する方が増えているとテレビでも特集されていました。

また、主婦の方が家事や育児の傍らお仕事をされている方も増えてきているそうです。
弁護士の方や行政書士の方、司法書士の方、それ以外の職種の方でもお一人や少人数でお仕事をされていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

今は文字だけのやり取りが増えていますが、やはり直接お話しをしてやり取りをすることは大事なことです。
ただ、お一人や少人数ですと、どうしてもお電話に出られない時間帯も多々あるかと思います。

また、仕事用の電話は携帯電話のみという方も増えています。いくら仕事の在り方が変わってきているとは言え、電話番号に関しても固定番号が必要な風潮もまだ残っています。
CUBE電話代行サービスでは、必要であれば固定電話番号のお貸し出しもしております。

ご契約者様の中には、1日の中でも必要な時間だけCUBEに転送するようにされる方もいらっしゃいますし、【応答後転送】といって必要なお電話だけ内線感覚でお繋ぎするようにされる方もいらっしゃいます。

さらに、営業電話や間違い電話は基本的にコールカウントから除外させていただきご報告も行なっておりませんので、お仕事の効率アップに繋がるかと思います。

プランも法人様に合わせてお選びいただけますので、お一人や少人数でお仕事をされている法人様ばかりでなく、従業員数が多い法人様にもご契約いただいております。

お仕事の在り方が多種多様になっているからこそ、電話代行は現代の社会のニーズに沿っているのではないでしょうか。
今後も、ご契約者様がより効率良くお仕事が出来るよう精進してまいりますので、よろしくお願い致します。