皆さま、こんにちは。
いつも弊社のスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今回はCUBE電話代行サービスの中でもご契約数の多い、標準プラン・ライトプランの違いについてご紹介させていただきます。

このライトプラン・標準プランには、大きく分けて下記の5つの違いがございます。
1、月々のコール数
ライトプラン・・・ひと月あたり50コール
標準プラン・・・ひと月あたり100コール

よく「プラン内のコール数を超えた場合、電話は取っていただけないのですか?」とご質問いただきますが、コール数を超えた場合でも、1件あたり200円(税別)のコールオーバー料金を頂戴してご対応しておりますのでご安心下さいませ。

2、月会費
ライトプラン・・・税別10,000円
標準プラン(100回)・・・税別15,000円

3、聞き取り項目
基本的なお聞き取り項目・・・両プラン共に【社名・お名前・ご用件・ご連絡先】
標準プランであれば、別途オプション料金をいただきますが、アドレスやご住所のお聞き取りも可能となります。
また、標準プランでは簡単なQ&Aにも対応させていただくことが可能です。(1300字以内)

4、連絡先の登録人数
CUBE電話代行サービスでは、ご在籍者様の連絡先(電話番号及びメールアドレス)を登録させていただいております。
ライトプラン・・・(プラン内の料金で)1名様のみ
標準プラン・・・20名様まで
「ライトプランだと一人しか登録出来ないのですか」というご質問をいただくこともございますが、1名様以上は登録ができないという意味ではなく、1名様あたり300円(税別)のオプション料金を別途いただく形で、ご登録いただけます。

5、時間外アナウンス
CUBE電話代行サービスの営業時間は9時~18時ですので、それ以外の時間帯は時間外アナウンスにて対応させていただいております。
ライトプラン・・・弊社でご用意する5つの共用アナウンスからお選びいただけます。
標準プラン・・・御社名入りの専用アナウンスを流すことが可能となります。

今回はご契約数の多いライトプラン・標準プランについてご紹介させていただきましたが、その他にも受注代行プランやネットショッププラン、英語対応プランなどのご用意もございます。

希望の対応が電話代行で出来るのだろうか・・・と思っていらっしゃるのであれば、是非一度CUBE電話代行サービスへお問合せくださいませ!
お話を伺った上で、最適なプランをご提案させて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。