あけましておめでとうございます。
今年もCUBE電話代行サービスをよろしくお願いいたします。

クリスマスが終わると、そのまま一気に年末独特ムードが押し寄せ大晦日を迎えていました。2018年は既に3週間が経過・・・、あっという間に「あと○日で今年も終わる」とお伝えする日を迎えそうですね。

 さて今月のCUBE英語スタッフブログでは、英語受電へ取組や目標をお伝えできればと思います。

まずは電話応対の為となるかが分かりませんが、取組として最近出会った書籍について紹介します。
 CUBEへの転職がきっかけで通勤時間が長くなりました。仮眠に充てるだけでなく有意義に過ごしたいと考え、読書をして過ごすようになりました。先日出会った本は、英語学習の息抜きになればと思い購入に至りました。
関西弁特有な表現である「なんでやねん」等、そして相槌として表現される「せやな」等の英語表現が分かり易くまとめられています。
関西出身者であれば、スッと入ってきながら、クスッと笑える内容です。他の地域の方も英語学習の気分転換を兼ねて楽しんでいただけると思います。
もしかすると、この書籍の狙い通り英語と関西弁の両方が取得できるかもしれませんね!
ちなみに書籍名は『なんでやねんを英語で言えますか? しらんとヤバい めっちゃ使う50のフレーズ+α』です。ご興味のある方は是非どうぞ!

続きまして、2018年の目標をお伝えします。今年こそTOEIC S&Wテストの受験、そしてカフェ英会話に参加します!
きっかけは、これまでのブログでも触れた記憶がありますが、思うような応対が出来ない場面があった為です。部署内で受電順の変更があり、海外からのお電話の応対機会が増えつつあります。やはり普段から使っていないと、簡単なフレーズでさえ浮かばず言葉に詰まります。英語応対数は日々変動がありますが、いつでも良い状態を保つ為に、定期的に話せる習慣が必要と感じました。スクールはどうしても料金面がひっかかり、なるべく負担なく話す習慣を取り入れるには・・・と考えた結果、料金もお手ごろで気軽に参加できそうなカフェ英会話に参加する!と決めた次第です。
週末は自宅に篭りいわゆる出不精な性格です。また学生時代とは異なり、新たな出会いも少なく自分の視野が狭まっていると感じています。新たな環境で、自身のコミュニケーション力や意識を高められれば嬉しく思います。また参加した際には感想をお伝えできればと思いますので、どうぞご期待くださいませ!

<紹介した書籍の詳細>
「なんでやねんを英語で言えますか? しらんとヤバい めっちゃ使う50のフレーズ+α」,
2016年,株式会社KADOKAWA