春に入社し、気づけば5回目のブログです。
すっかり年末モードですね。
これからのクリスマス、年末年始という行事が待ち遠しいです。

さて、今回はリフレッシュについて書きたいと思います。
誰しも社会で仕事をしていると、うまくいかなかったときや失敗してしまったときは気分が沈んでしまいますよね。
そんな時、私は半身浴をしてリフレッシュしています。
半身浴の正しい方法は38~40℃程度のお湯を胸から下が浸かる深さまで溜め、入浴時間は血行促進がきちんと行われて、お湯の熱が上半身にあがってくるまでの時間が必要なので最低20分前後必要と言われています。
入浴剤をいれても効果的ですが、私は好きな香水を数滴入れるのが好きです。
むくみの改善や疲労回復、冷え症改善の効果がある半身浴ですが、さらに効果を高めるために半身浴前に水分補給をしたり、軽い運動、ストレッチをすることで発汗しやすくなるようです。

また、他に方法がないか調べてみたところ
「脳を効率的に働かせる一番のポイントは、上手に休ませてあげること」という記事があり、気になったので読んでみました。
休むといっても、何もせずにボーッとするばかりではなく、別の作業をしたり、体を動かしたりすることで脳の違う回路を刺激するのが有効で、同じ仕事ばかりでは使われる回路がずっと一緒なので、脳が飽きて集中力が落ちてしまいます。
しかし、脳の違う回路が働けば、新鮮な意欲が湧いてきます。
意識が新しい作業に集中している間に、今まで働いていた脳の回路は休憩モードに入れる。
これで、効果的に脳をリフレッシュできるといいます。
休憩時間に歩いたり、簡単なストレッチをしたりすることもおすすめで、それだけでも頭がすっきりすると思いますよ。
お茶やコーヒーを味わったり、外の景色を眺めたりして、五感を刺激するのも効果的なようです。

どんなお仕事でも重要なのが、ストレス対策だと思います。
緊張感が高まると、脳は適度に活性化しますが、こうした時間が長く続くとストレスがたまり、脳の働きが格段に悪くなるのでサービスの質に差がでてしまいます。

私自身も電話応対にて最大のパフォーマンスができるよう、うまくリフレッシュし、毎日の業務に励みたいと思います。