前回の問題の解答です。
1.店名と時間を先に言っていますね。そのため、在庫一掃セール!よし行ってみよう!と思ったときにはもうどこでいつなのかの情報は消えています。
2.これも同じく時間と店名を先に言っています。
3.在庫改装に伴う在庫一掃セールの話しです、ということを先に言っていますね。
  セールに関心のある人は、ここで耳をそばだてて聞きますから間違いなく伝わります。
5. 在庫一掃セールの前に、店名を伝えています。やはり間違えてほかの店に行くお客様もいるかも知れません。
このように、何から伝え、どの順に伝えるか、というのを「話の組み立て」といいます。
聞き手に分かってもらうためには、何をどの順で伝えるかは大変大事なことです。
話しことばは、聞いた途端に瞬時に消えてしまうのです。ですから、電話で伝えるときには、元の書いた資料をそのままの順で伝えるのではなく、組み立てなおすことが必要です。
その基本は、聞き手の関心、興味をよく考えて、「聞き手が知りたい順に伝える」ことです。
従って、3が正解です。