先日、こんな文章を見つけました。
電話応対にかかわる人間として、気を付けたいと思う事柄です。
*******
皆さんの職場にこういう人いませんか。
「誰だよ、出たくないな」とかいいながら電話に代わる人。
そして電話を切った後に、その内容についてぶつくさぼやく人。
こういうヒトは間違いなく仕事ができない人です。
対処能力不足しているので、ややこしい電話には出たくないのです。
電話が終わった後のぼやきは、問題がすっきり解決していない証拠です。
問題が解決していないので、きっとまた同じような電話がかかってくるでしょう。
そしてまた、電話に出たくないという最初の振り出しに戻るのです。
このスパイラルを断ち切るには、まずぼやくことを止めることです。電話に出たくなくとも、気持ちよく出るのです。すると不思議なことに、職場の雰囲気ががらりと変わります。
*************
マイナスの発言はマイナスの事態を招くということが、わかりやすく書いてありました。
改めて「笑顔」と「前向きな気持ち」が必要と感じます。