CUBE電話代行サービスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

入社して2年目に入った私ですが、毎日様々な業種のお客様、お取引先様とお話をして、なかなかこんな経験は出来ないな、貴重な経験をさせていただいているなと、改めて感じております。

CUBEには弁護士、司法書士、税理士といった士業の方をはじめ、ネットショップ、IT・通信業、コンサル業など、本当に様々な法人、個人事業のクライアント様がいらっしゃいますが、このお仕事をしている影響か、電話に対する感じ方が少し変わってきました。

先日、弊社のクライアント様ではないのですが、ある個人でされている保険代理店の方とお話しする機会がありました。
親身に話を聞いて、私にとって本当に必要なものを考えて提案してくださり、プラン内容ももちろんですが、その方の誠実さ、細やかな思いやりが伝わってきて、感動してしまいました。

お話自体は1~2時間ほどで終わったのですが、実は、そのうち何回かその方の電話が鳴っていたことに気が付きました。

その方は電話には出ませんでしたが、それは緊急や大切な電話で、もしかしたら大きな契約に繋がるチャンスだったかもしれません。

CUBEにも、保険業のクライアント様が多数いらっしゃいます。
電話代行のお仕事では、クライアント様の会社の一員としてお電話を受けるため、どんなお電話がかかってきて、どんな対応をしなければならないのか、また、どのような業務をされているのか、ある程度知ることになります。

特に保険代理店は、個人で経営されているところも多く、事務員を雇っていないところも多く見受けられますので、そのご多忙さが想像出来ます。

あの時の、あのお電話は、もしかしたら大切なお電話だったのかもしれない…。

後から折返しのお電話を差し上げたとは思いますが、ずっと電話が繋がらないと心証を悪くされるお客様もいらっしゃいますし、新規のお電話だったらチャンスを逃すことになるかもしれません。

オペレーターとして1件1件真剣に対応しているからこそ、その1件のお電話の大切さがよく分かります。

「新規顧客をがっちりつかみ、固定客をしっかり守る!」

弊社HPのトップに書かれている言葉ですが、誠実にお仕事をされているクライアント様が、1本の電話でチャンスを逃してしまうのは、とても心苦しいことです。

微力ながら、CUBEが貴社の一員として大切に電話対応させていただきますので、もし電話対応にお悩みでしたら、ぜひCUBE電話代行サービスをご検討下さい!

どうぞよろしくお願いいたします。