新型肺炎の流行などもあり、少し前から『ヘルスリテラシー』という言葉を耳にするようになりました。
身体や病気のことについて、ネットや本で調べることも多いかと思いますが、健康や医療に関する情報を入手、理解するだけでなく、評価、活用するための能力を『ヘルスリテラシー』と呼ぶそうです。

今は、あらゆる情報をインターネットやSNSで気軽に収集出来る為、入手・理解という面では非常に便利になっているかと思いますが、インターネット等の情報は、玉石混交しているのが現状の為、評価・活用するとなるとなかなか難しいことだと感じます。

また、膨大な情報の中から自分にとって必要な情報を入手する、手間や時間も、無視出来ない状況があります。

先日も、トイレットペーパーが市場から無くなるという情報が出回ってしまったことがありましたが、情報を発信し、拡散し、信用した人が多くいた為、真実でないにも関わらず、売り切れが続出する事態になりました。

健康に関する事だけでなく、情報を拡散する場合も、信用して活用する場合も、発信元はどこなのか、最新の情報なのか等、情報を比較検討して、自分にとって必要な情報を見抜くチカラを身に着ける必要があると感じました。

電話代行でも、検索サイトで調べてみると、たくさんの業者があります。
各業者のHPをはじめ、中にはオススメ業者を紹介しているサイトもあり、ありがたいことにCUBEも多数の紹介サイトにご紹介いただいていました!

もちろん私も自信をもってCUBEをお勧めしたいのですが、迷われている方にとっては、サイトの信憑性も疑わなくてはいけませんし、良いことばかり書いてあることも多いので、見えない部分が多く、どこを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

CUBEでは、内線感覚でお繋ぎする応答後転送や、時間外アナウンス、即時でのメール・電話報告、クレーム一次対応などが、すべてのプランで基本料金内に含まれております!

シンプルで分かりやすいので、あとからそんな事は知らなかった!というご心配はありません。

これらのサービスは、他社様によってはオプション料金になるところもあると聞いておりますので、基本料金内でのサービスが充実していると、既存のクライアント様にもお喜びいただいております。

残念ながら100%ご希望やご要望に添えることは出来ないかもれませんが、ご相談いただけましたら、出来る限りご対応させていただいておりますので、ぜひお気軽にお問合せくださいませ!
どうぞよろしくお願いいたします。