いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、不動産関係のクライアント様がどのようにCUBEをご利用いただいているか、ご紹介させていただきたいと思います。

不動産関係のクライアント様のお電話で特に多いのが、『物件確認』です。
例えば、下記のようなお問合せがあります。

「○○マンション、○○円の分は、ご紹介可能でしょうか。」
「○○町○丁目の売地はございますか。」

こういったお問合せは、「ある」か「ない」かの返答で済む場合も多くあります。
その為、物件情報のご指示を頂けましたら、CUBEのスタッフが頂いた資料を基に、ご回答させて頂くことも可能です。

**************
お客様「○○マンションの101号室、賃料○○円の分はまだございますか。」
CUBE「(物件情報を確認)⇒はい。ご紹介可能でございます。」
お客様「ありがとうございます。」
***************

このように、CUBEで物件情報を確認させて頂けると、スムーズにお客様にお答えすることが出来ます。

物件名や賃料以外にも、物件の案内方法や、広告掲載が可能か否か等の情報をお預かりしているクライアント様もいらっしゃいます。

物件情報に変動がありましたら都度ご連絡をいただく必要がございますが、その都度、迅速に情報を更新させていただきますので、お客様にも、より正確な情報をお伝えすることが出来ます。

また、不動産関係のクライアント様は、火曜日や水曜日が定休日ということもあるかと存じます。

平日であれば、定休日にかかってきたお電話もCUBEでご対応させていただけますので、安心してお任せくださいませ。

お預かりしている物件情報では分かりかねるご質問をいただいた際には、クライアント様からの折返しとさせていただいておりますが、定休日であれば、その旨をお伝えし、翌営業日の折返しをご案内させていただいております。

可能な限り、臨機応変にご対応させていただいておりますので、ご希望がございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

物件確認等は、不動産関係の法人様特有の専門的なやり取りかと思いますが、既にCUBEでは、多くの不動産関係のクライアント様にご利用いただいております。

その為、物件確認の際は、どのスタッフであってもスムーズにご対応させていただくことが可能です。

お電話での一次応対をCUBEでご対応させていただき、クライアント様の日々の業務のお手伝いをさせていただきます。

何かお困りごとがありましたら、どんなことでも、まずはお気軽にご相談くださいませ。
今後とも、CUBE電話代行サービスをよろしくお願い致します。