このあいだ新年を迎えたばかり、と思っていたのもつかの間、3月も終わりを迎えますね。
毎年のことではありますが、時の流れの速さに驚くばかりです。

それでは、突然ですが、カラオケに行って歌を歌っているときのことを想像してみてください。
どんな感じで声を出していますか。座って歌ったり、立って歌ったり、様々だと思います。
ただ、どの人たちも姿勢はしっかりと、背筋が伸びていたりはしませんか。
ハキハキとした声を出すときは、お腹から声を出す必要があります。
お腹から声を出すとなると、力を入れるのはお腹です。
姿勢が悪い状態では、お腹に力を入れることは非常に難しいです。
ほとんどの人が無意識に背筋を伸ばして歌っているはずです。

最近では、スマホの普及で画面をのぞき込んで操作している時間が長かったり、お仕事がデスクワークで座りっぱなしで作業をしたりと、自然と猫背になっている人たちが多いです。猫背の原因は、こういった生活習慣が原因として挙げられます。
背筋がいい人は凛としていて、それだけで目を惹きます。
猫背のままだと、お腹と背中の筋肉が衰えます。猫背がさらに猫背になり、お腹の筋肉が弱くなるのでポッコリとお腹が出てきてしまいます。

そうならないように、今からでも十分間に合います。対策をしましょう!

椅子に座ることが多い人なら、背もたれにあまり頼らないように座ってみましょう。
浅めに座って、お腹と背中の筋肉を意識し背筋を伸ばします。これをするだけで普段から猫背の人にはキツイと感じてしまうかもしれませんが、続けていくと自然と筋肉が鍛えられます。

スマホを使うとき、下を向いてしまうことが多いのであれば、スマホを持っている手をいつもより少し上げてみてください。首が楽になり、姿勢も伸びるはずです。簡単なことなのでぜひ試してみてください。

お電話では聞き取りやすい声でお話しすることが重要です。
姿勢を正し、お腹に力を入れ、口を大きくハキハキと動かしましょう。
聞き取りやすい声は相手にも好印象を残せますので、会社に出勤してデスクの椅子に座ったときにいつもより背筋を伸ばして座ってみてくださいね。

まもなく新年度の始まりです。
よりよい姿勢を身に付け、気持ちのいい応対を行うことができたらいいですね。