電話代行の受電業務を行っている中で、ご契約者様から有難いことに「とても助かっています」と、とても嬉しいお言葉をいただくことがございます。こういったお言葉をいただいた時は、少しでもご契約者様のお力になれていると実感することが出来、また仕事をする上でのモチベーションにもなります。

私どもの電話代行をご利用いただくご契約者様は、お一人や少人数の規模で経営・お仕事をされているケースが多いです。ですので、「助かっている」ということは恐らく、外出している時や打ち合わせなど、電話が取れない状況でも電話を取りこぼすことがない、仕事に手が止まることがなく集中できて助かっているということになるかと思います。

ここで私は、ふとご契約者様の代わりに電話を取るということが実際にどれぐらい助かっているのかな?と思ったことがありました。勿論、私は起業などしたことはないし、電話はあまり使わないのでイメージがなかなか湧かなかったのですが、私の私生活で考えたところこんな感じかな?と思い当たるところがありました。
電話ではないので少し話がずれるかもしれませんが、私は社会人になってから1人暮らしをしています。そんな中、仕事に行っている間や出かけている間、私が不在で荷物が受け取れない時にもし代わりに受け取ってくれる人が居れば助かるなあ・・と感じたことがありました。単純にすぐに荷物を受け取りたかったなあという気持ちもありますが、急ぎで荷物が必要な時は困りますし、それに荷物の受け取りの再配達を依頼するのが仕方はないこととは言え、配達員の方に手間をかけさせてしまうので、申し訳なく感じるからです。少し前に大きくニュースで問題となっていたので不在票が入っていた時は余計に申し訳ないなと思ってしまいます。

話を戻しますが、電話でも似たようなことが言えると思います。お客様から仕事の依頼の電話をいただいたときに、外出で不在にしていた場合や、出先の携帯も出れるような状況ではなかった時、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまうかもしれません。
そこで、もし私たちの電話代行サービスがあれば折り返しをご案内できたり、ご連絡先やご要件などをお聞き取りすることが出来るので、ビジネスチャンスを逃すこともなく、またお客様に電話が繋がらないといった不安を感じさせることや、再度お客様に電話を掛け直しをさせる手間なども防ぐこともできます。他にも、〇〇様から電話がかかってきたら〇〇を伝えてほしいなど、お受けできる範囲に限りもございますが、伝言をお預かりしてお客様へお伝えすることも可能でございます。

もし、お仕事のお電話でお悩みをお持ちの方、CUBEの電話代行サービスはいかがでしょうか。
お客様にお選びいただけるプランもいくつかご用意しておりますので、ぜひ1度お問合せくださいませ。