今回は以前ソーシャルマナー講座という講師の方をお呼びして研修をして頂いたビデオ鑑賞をして、いろいろ役に立つことがありましたので、こちらで書かせて頂こうと思います。

皆さんは初対面の方にお会いした時、まず一番初めに見るのはどちらでしょうか。
ほとんどの方が顔の表情を一番に見られると思います。
私もその通りに、最初に表情を見ます。
その表情の中でも口角が上がっているのと、下がっているのとでは全く印象が変わることに気が付きました。
真剣になって仕事をしている時や話をしている時は別だとは思いますが、普段の日常から笑顔が絶えない人は、喋っていない時も口角が自然と上がっていたりします。

ただ表情が常に怒っているように見える人と、色んな喜怒哀楽の表情を自然と表せる人とでは確実に後者の人のほうが印象は良いと思います。
後者のような人になるには顔の筋肉の運動をするのが一番良いといわれました。
顔の運動をしてみると、顔周りが痛くなったりします。そのような人は普段から顔の筋肉を使っていない証拠だそうです。
ネットなどでも運動方法が紹介されているので是非実践してみて下さい。
私も時々家で小顔効果など書いているトレーニングなどをするのですが、いつも顔の筋肉が攣りそうになってしまいます。
普段から全然笑えてないのだなと実感させられます。

顔の表情が明るいと仕事の時以外でも日常生活でも良い事があったりします。
外を歩いている時に道を聞かれていたりしませんか。
あるという方は雰囲気からして明るくみえたりするので声が掛けやすかったりします。
怒ってばかりいたりずっと眉間にしわを寄せていると、なにもしなくても眉間にしわが残って怒っていなくてもそう見えてしまったりします。
皆様もぜひ気を付けて自分の表情が今どんな感じなのか鏡と向き合って見てみてください。
自分を見つめ直す、いい機会になると思いますよ。