日々お客様の会社の窓口としてお電話を取らせて頂くうちに
言葉遣いや声の張りに気を付けるようになりました。
また以前では考えられないぐらい敬語がすらすらと出て来るようになり
言葉に詰まることもなくなりました。
また、周りの方と連携する大切さや
自分一人の個人プレーではなくお客様との連携プレーで成り立っていると
実感しています。
今後も笑声徹底していくことやお客様の立場に立って受電することを心がけ
日々の業務に務めていきたいと思っています。