私達CUBE電話代行サービスは、関西の大阪の梅田に拠点を置いております。
お問い合わせを頂く中でBEST5に入るのが、
「事務所が東京なのですが、関東からでも受電は大丈夫ですか?」です。
最初、私は「通話料を気にされていらっしゃるのかな?」と思いましたが、
大半のお客様の不安要素は、”イントネーション”でした。
(もちろん、通話料も気にされていらっしゃるお客様も多数いらっしゃいますので、ご説明しております)
無理もありません。
関西弁には、独特のイントネーションが存在します。
発信されたお客様の中には、「東京にかけているのになぜ関西弁?」と困惑される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし私たちCUBE全スタッフは、全ての受電時は関西弁ではなく「標準語」でお話しさせて頂いておりますので、ご安心くださいませ。
宜しければ、実際にお電話でお試しくださいませ。