前回の問題の解答です。
1.「ございます」は丁寧語ではありますが、原則、自分に関することに使います。
相手のことには使いません。
但し「素敵なお着物でございますね」など、相手の所有物には使います。
2.「いらっしゃられる」は「いる」の尊敬語「いらっしゃる」に尊敬の助動詞「られる」を付けた二重敬語です。
3.「ですか」と丁寧語は使っていますが、この言い方では、敬意は伝わりません。
せめて「元気」に尊敬の接頭語「お」をつけて「お元気ですか」と言いましょう。
4.「いる」の尊敬語「いらっしゃる」を自然に使いこなせるようにしましょう。
したがって、4が正解です。