仕事には正確さや迅速さ、明確な判断力や豊富な知識がとても重要です。しかし、それだけで仕事ができるわけではありません。仕事は自分ひとりで行うものではないからです。たとえ書類やパソコンに向かって仕事をしていても、その向こう側には必ず人がいますし、人が係わっています。仕事は人と人で繋がっていると言っても過言ではありません。だからこそ、人に対する思いやりが仕事を行う上で大切だと思います。お客様に対して思いやりの心を持って接するのは当たり前の事ですが、一緒に働く仲間への思いやりも同じくらい重要です。社内で円滑に仕事ができていれば、自然とその状況はお客様へも伝わるものです。普段から小さな思いやりを大切に日々の業務に取り組んでいきたいです。