早いもので、もう春です。新社会人の皆さまなど、この春から新しい環境になられる方も多いのではないでしょうか。
私は、電話代行のお仕事を始めて、あと少しで3か月が経ちます。まだ至らぬところばかりですが、少しずつ慣れてきているところです。CUBEではたくさんのお電話に対応するため、対応の難易度に合わせて、段階を踏んで、取れるお電話が増えていきます。もうすぐ、もう一段階上になるので、とても緊張しています。

新しい環境に行くことに、緊張や不安があるという方が多いと思います。特に、新社会人の方は学生という立場でなくなる、人生の大きな節目です。社会人になると、生活の大部分の時間、仕事をして過ごすことになりますので、私は仕事を楽しめるようにしたいと思っています。どんな仕事も楽しいことばかりではないと思いますが、大変なことも自分の気の持ちようで考えを変えられるはずです。

私は前職でアパレルの販売をしており、そこでお世話になった店長に「仕事は楽しまないといけない」とよく言われていました。接客業は、店員の表情や態度、声のトーンがお客様に与える印象によってお店の雰囲気が変わってしまいます。だからこそ、自分自身が接客を楽しむことでお店の雰囲気を良くして、お客様にお買い物を楽しんでいただけるように日々仕事に取り組んでいました。

お電話代行のお仕事は、声のトーンや話し方だけで、お電話口の方に与える印象が変わります。アパレルで働いていた時は、電話対応にあまり苦手意識はなく、どちらかというと得意だと思っていました。ですが、CUBEでは様々な種類のお電話に対応するので、会社様によって異なる対応に緊張してしまい、どうしても不安が声に出てしまうことがありました。今でもまだ緊張しますが、この仕事をしなければ知らなかった言葉や会社を知れて、お電話を楽しいと思えるようになってきました。
また、アパレルで働いていた時には土日のお休みが少なく、あまり参加できなかった趣味のイベントにも参加できるようになり、環境も変わり充実した日々を送れています。

入学や就職・転職など、新しい環境に行くことはとても緊張しますが、自分の成長と新しい楽しみが待っていると思います。
私も、もう一段階上のグループに上がるのは緊張しますが、前向きに新しいチャレンジを頑張ります。
どのお電話にも対応できるようになって、たくさんの方のお役にたてるよう精進しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。