英語の受電の対応をより良くするために取り組んでいる事を書きたいと思います。

①受電後に内容を復習すること。
受電の中で『これはどう言えば良いのか、』と悩むことがあるので、そんな時は後から調べて、次回からスムーズに対応出来るようにフレーズを作ります。
最近受電中に伝え方に困ったのは『担当者が出勤してまいりますので、1時間お待ちいただけますか。』でした。その場では何とか『1時間待ってください。』と伝えられましたが受電後に調べて作ったフレーズがこちらです。『Could you wait for an hour? The person in charge is going to come to the office.』冷静に考えてみれば簡単な事なのですが、その場その場でスムーズに対応するためには準備が大切ですね。これからもコツコツとフレーズを増やしていきたいと思います。

②シャドーイング
文章の音声を聞き、そのすぐ後に続けて発音する学習方法です。
『1日10分「英語回路」育成計画: 超音読レッスン「世界の名作編」』
http://www.ibcpub.co.jp/ondoku/9784794602701.html 
こちらのシャドーイング用の教材を購入し、毎朝出かける準備をしながらシャドーイングをしています。もうすでに何週かしているのですが、まだ速い方にはついていけないのでゆっくりの方に合わせて、耳から入れて口から出す、と言う事を繰り返しています。
シャドーイングを毎日するようになってから、聞き取りが難しいと感じる事は減りました。
少しの時間でも手軽に毎日続けられる学習方法なので、とても自分の役に立っていると思います。

③語学学習アプリ
Duolingoと言うアプリをご存知でしょうか。https://ja.duolingo.com/
完全無料、ゲーム感覚で語学を学べるアプリです。初級者~中級者向けに設計されていて、リーディング、ライティング、リスニングだけでなく、マイクを使ってスピーキングも鍛えられる所がとても画期的だと思います。が、一番すごいのは楽しく学べる所です。同じ単語や文法を繰り返し学習させてくれる仕組みになっているのですが、その繰り返しの間隔が絶妙で、『ついさっきやった所だから頑張って思い出したい!』とやる気が出る上にすぐに復習が出来て定着しやすいです。惜しい間違い方をすると『惜しいからもう正解!』と丸を付けて、2~3問後にもう一度出題してくれます^^デザインがかわいらしい所もとても気に入って、毎日続けています。

以上3つが私の続けている学習です。英語の電話代行をお探しの方や、英語の学習に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら参考にして頂ければと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。