いつもCUBEのブログをご覧頂き、ありがとうございます。
私事ですが30歳を超えてから、少しずつ体の変化が気になってきました。
健やかでいる為に、様々な健康法や健康食品、サプリメントが出ていますが、即効性のあるものは少なく、やはり何事も継続が大切ですよね。
私も色々と試す方なのですが、飽きっぽくなかなか継続が出来ません。
ただ先日、続けているうちは効果に気が付かなくても、止めることで逆に効果を実感するという経験をしました。それは「白湯」の健康法です。
白湯とは、簡単に言えば沸かしたお湯のことなのですが、インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」からきているようです。「アーユルヴェーダ」では人の身体も自然界と同じように「火」「水」「風」の要素で成り立っていると考え、水を火にかけ沸かす(気泡がでることから風が加わるとされている)ことで、全要素を満たしているため身体のバランスを整えるとされています。
数か月前まで、この白湯を毎朝飲むことを習慣にしていたのですが、夏になりどうしても冷たい飲み物が飲みたくて、習慣を止めてしまいました。
すると風邪というわけでもないのですが、喉の違和感をすごく感じるようになり、電話の仕事中もガラガラ声になってしまう事が出てきました。
思えば白湯を飲み始める前も、軽く咳をしてからでないと声が出なかったり、似た状態だった為、白湯のデトックス効果が出ていたのだ!と実感する経験でした。
他にも、冷え性改善や肩こり、腰痛の改善、便秘解消、ダイエット、美肌効果など女性に嬉しい効果がたくさんあるそうです!!
最後に白湯の正しい作り方をご紹介したいと思います。
(1)やかんor鍋にお水を入れ、ふたをして火にかける
(2)沸騰したら蓋を取り、そのまま沸かし続ける
(3)10~15分ほど沸かせば完成
蒸発して量が減るため、多めに作ってしっかりと沸かす事がポイントです。
私は水道水で作っていますが、長時間沸騰させることでカルキが抜けるので、十分まろやかで美味しいと思います。
CUBE電話代行サービスでは「笑声」をモットーにしています。ガラガラ声ではせっかくの明るい声も台無しになってしまいますので、しっかりセルフケアをして、ご利用者様に喜んでいただけるサービスを提供できるよう、努めて参ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

前の記事:
次の記事: