いよいよ平成も終わってしまいますね。
春の訪れとともに新しい時代「令和」へ。
元号が変わるだけ、といっても、なんだかワクワクしているのは、私だけではないはず*

さて、私がCUBEに入社したのは、約4年前になります。振り返れば色々な方と出会い、それと同じように色々なことがありました。その中でも、いつも悩んだ時に初心に戻してくれる思い出があります。

入社して、ほんの数か月目の出来事でした。
電話代行の会員様は、普段お会いする機会がほとんど無いのですが、その日はたまたまとある会員様がCUBEへご来社されました。

「こんにちは」と声をかけた時、その会員様がすぐに「○○さんですか」とおっしゃいました。普段から、制服に名札はついておりませんので、私は名前を呼ばれて驚きを隠せませんでした。
「いつも素敵な応対だな、と思っていたから、声を覚えていたんです。」とその方は、続けておっしゃいました。

この言葉を聞いたとき、私は初めて電話代行という仕事のやりがいと、意義を感じたように思います。この出来事が、今の私の土台をつくってくれました。どんな時も「あの時のように、電話を通して少しでも多くの方に喜んでもらえるよう努めよう」と思えるようになったからです。

皆さまにも初心に戻れる出来事、思い出、物、言葉、書物等があるかと思います。

今後何年経っても、あの時の気持ちを忘れないよう、皆様に喜んでいただけるよう、日々「初心忘るべからず」で努力していきたいと思います。
新しい年になっても、変わらず皆さまのご愛顧いただけますと幸いでございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。