皆様こんにちは。2度目のブログを更新させていただきます。
私は季節にかかわらず喉が枯れやすい方なのですが、電話代行のお仕事をさせていただく中で声はとても重要なので、以前よりも気を付けるようになりました。

喉に良い食べ物や飴は、個人的に苦かったり辛かったりと得意ではない味が多いので、のど飴等で調子を良くするのではなく、喉が痛くなりにくいように乾燥に注意しながら生活するようにしています。
業務を行っている部屋はパソコンがたくさんあり、エアコンも複数台ございます。
加湿器も数台置かれていますが、個々に合わせた調整は難しい為、気を抜くと乾燥しがちです。

この仕事に就くまでは、暑さも寒さも苦手な為、暖房も冷房も気にせず強めに付け、寝る時もタイマーもせずにそのままにしていましたが、今では家でも加湿器を付けたり、エアコンを付ける時間を少しでも減らしています。
それ以外にも、暑い日は風通しを良くして扇風機を回すようにしてみたり、寒い日は電気毛布で暖を取ってみたりと、エアコンを使う以外での涼み方や暖まり方を工夫して考えるようになりました。
そのようなことを考えてみたり、実行したときのことを想像すると、どのぐらい改善されるのかわくわくします。
ただ暑いだけ、寒いだけではなく、楽しみが増える上に暑さや寒さを和らげることもできると思うと、一石二鳥のように感じてなんだか得をしたような気分になれます。
 
また、本当に喉に良いのかはわかりかねますが、喉が痛い時はなるべく刺激物を控えるようにし、油分の多いものを積極的に摂るようにしております。
一時的かもしれませんが、とても良く声が出ますし、喉も潤う感覚があります。
何より、油分の多いものに好きな食べ物がたくさんあり、美味しく喉にも良い気もするので、こちらもまた得をした気がして、うれしく思います。
この勢いに乗って、のど飴の辛さや苦い薬などの苦手なものを克服し、少しずつ喉の調子が良くなるように努めます。

声が枯れているとお客様にとっては聞こえづらくなりますし、話すときの喉の痛みから声も小さくなりがちです。また、元気がないように聞こえてしまう可能性もございます。
そうなってしまわないようにも、聞いていて気持ちの良い元気な声で電話に出られるように、自己管理をしっかりと行うように致します。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
今後とも、CUBE電話代行サービスを宜しくお願い致します。