はじめまして。今回初めてブログを更新させていただく、新人の者です。
これまでブログを作成したことがなく、
何をどのようにお伝えしていけば良いのか、いま非常に困っています。
書いては消し、書いては消しを繰り返しています。
至らぬ点も多々あるかとは思いますが、何卒ご容赦ください・・・

電話代行のお仕事を始めて今月で2ヶ月が経ちます。
毎日色々なお電話を受けさせていただき、電話代行のお仕事の大変さを日々感じています。
このお仕事を始めるまでは、お恥ずかしながら「電話代行」について詳しく知りませんでした。
どのようなお客様に需要があるのだろうと、入社前に調べたことがあります。
その際に、ビジネスチャンスを逃さない為といった内容の文言を見つけ、なるほどと大変納得したことを覚えています。
初めてのお電話での対応は、今後を左右する重要なものなのだと感じます。
電話が繋がらない場合は、残念なことではありますが諦めてしまい、別のところへの依頼を検討することも多いかと思います。
内容が緊急ではなかったとしても、何度もお電話しても繋がらないといった状態が続けば、
私であれば疲れてしまい、諦めてしまいます。
代行の者が電話を取った際も、内容によっては担当の方より折返しの対応にさせていただく為、その場ですぐに問題が解決しないこともあるかと思いますが、電話が全く繋がらなかった場合とは大きく印象が変わるのではないでしょうか。

また、その際の対応の仕方も重要です。
私自身も経験がありますが、丁寧な対応をしていただけた時は「これからもこちらに依頼しよう」と思いますが、あまり誠実さが感じられなかった時はやはり「別のところへ依頼しようかな」と不安になっていまいます。
電話はその企業の顔であるという言葉を耳にしたことがありますが、全くその通りかもしれないと最近実感します。

そんなクライアント様の今後に関わる大事なお電話を受電させていただいているのですから、頑張らなくてはいけない!!!と感じています。
まわりの先輩方の冷静かつ確実な対応を見て、毎日学ぶことが多くあります。
次回より、そういったお話もブログに載せていけたらと思います。
このブログを見てくださっている方は、電話代行にご興味がおありの方が多いかと思います。
ご検討いただけるよう、私も日々頑張って参りたいと思いますので、今後とも引き続きよろしくお願い致します。