9/21・9/22に受講したマナーセミナーの内容をまとめてみました。
指し示し:右のものは右手で、左のものは左手で指す。
視線は相手の目→物・方向→相手の目と使う。
案内:相手の少し前を、歩速を気遣いながら案内する
物の授受:両手で行い、渡す位置は胸元〜ウエストの間、言葉・視線・笑顔をそえる。
全ての行動は視線・正対・笑顔を意識して行い、相手の立場に立って考え行動することが重要。