すっかり秋めいてきましたね。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…
皆さまの今年の秋はどのような予定でしょうか。
私は毎年そうですが、『食欲の秋』となる予定です。
さて、タイトルの「少しお電話が遠いようでして…」は以前受けたビジネスマナー研修で教えて頂いた言葉です。
この言葉は皆さまもビジネスの中で利用されるのではないでしょうか。
私は研修で教えて頂くまでは「少しお声が遠いようでして…」と使っていました。
「お電話」と「お声」
言葉こそ違いますが、電話の声が聞き取りにくいです、という意味では似た文章になります。
ですが、先生によると「お声」にしてしまうと、もしかすると小さな声は電話の音量によるものではなく、その方自身訳あって声が出せないという場合があるかもしれない、そういったとき時に「お声が遠い」というのは失礼にあたる場合があるとのこと。
このことを学び、実際の電話応対で生かしています。
もちろん一度で聞き取れることがベストではありますが、間違った認識のまま、ご契約者様に取り次ぐこともいけませんので、お客様のご迷惑にならないよう今後も集中して業務に取り組んで参ります。